ORICON STYLE

2005年09月07日
究極の失恋を描いたバラード曲に込められた想いとは…?!
「Butterfly」「flower」と立続けにチャート上位に曲を送り込んだ倖田來未が、息もつかせぬハイペースで通算18枚目にあたる両A面シングル「Promise/Star」を発表。いろんな面を持ちながらも、心底バラード曲を愛する彼女の気合いを感じれる今作とは…?!

私にとって「promise」は運命の楽曲

 エロ可愛くて、強めで、ダンスがビシッと決まってて。PVなどのビジュアルイメージではそんな印象が先行してしまうが、実は倖田來未は根っからのバラード好きだ。“倖田節”と言われる抑揚のある歌い方、感情の波を大袈裟なほど声の強弱で表現する彼女のスタイルが、最も顕著に出るのもバラード曲。16枚目のシングル「Butterfly」時の取材でも、「実は個人的に一番好きなのが3曲目のバラード『大切な君へ』なんですよ」(倖田)と言っていたように、どんなにセクシーなPVを出そうとも、ハードなダンスを披露しようとも、ハートを揺さぶられる曲としてバラードに勝るものはないようだ。
 「Promise」に関しても同様で、デモテープでメロディーを聴いたとたん、ビビビッときたというだけに、歌詞にも当然、気合いが入った。
「もう、“これは泣かすぞ!”と思いましたね。究極に悲しい結末=“死”という展開で泣かすしかないと」(倖田)
“二度と果たされない約束”“最後”といった言葉で、これまでにない究極の失恋を表現した。歌が恋に落ちた幸せな瞬間から入っているだけに、それがすべて思い出になってしまった現実は、辛く、切なく、どうしようもなく悲しい。PVでも、純白のウエディング姿で永遠の愛を誓うと同時に、喪服に身を包んで悲しみに暮れる姿で、悲恋を美しく、倖田來未らしく演じている。
「本当に、私にとって『promise』は運命の楽曲です。家に着くまで我慢できなくて、移動中の車の中でも聴きまくってたし、同時に歌詞も集中して書きました」(倖田)
 ただし、歌い方に関しては、「メロディーのよさを主張したかったので、素直に音符通りに歌ってます」(倖田)と、“倖田節”もやや押さえめ。曲ごとにキャラクターを変え、微妙なサジ加減で表現力の幅を広げてきた彼女の、まさに一曲入魂ソングであるといえよう。

恋愛がうまくいってるときほど、仕事もうまくいく!

 そんな切なしっとり系の「Promise」とは対照的な存在感を放っているのが、両A面として収録された「Star」。こちらはニンテンドーDS用ソフト『うる星やつら エンドレスサマー』のテーマソングというだけに、ハイテンションなトランスチューンになっている。そしてサウンドはダンサブルながら、「“ダーリン”と“星”をコンセプトに書いた」(倖田)という歌詞からは、“恋しくて 恋しくて たまらない”“もっともっと側に居たい”と、くぅちゃんらしい、恋する気持ちがストレートに伝わってきて顔が綻ぶ。
「恋愛がうまくいってるときほど、仕事もうまくいく!」(倖田)と宣言している倖田。ハイペースでこんなにイイ仕事をしてる彼女、今も最高の恋をしてるに違いない!
(文:根岸聖子)
PLAY MOVIE
1. コメント映像 play
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
Promise/Star【CD+DVD】
倖田來未
2005/09/07[シングル]
\1,890(税込)
rhythm zone
RZCD-45242/B
CDを購入する
Promise/Star【CD】
倖田來未
2005/09/07[シングル]
\1,050(税込)
rhythm zone
RZCD-45243
CDを購入する
倖田來未のサイン入りポラを抽選で1名様にプレゼント!!
沢山のご応募お待ちしています。

多数のご応募いただき、ありがとうございました。
プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。

その他、開催中のプレゼントはコチラ
2000年12月6日、シングル「TAKE BACK」でデビュー。
2002年3月27日、アルバム『affection』で12位獲得。
2003年3月5日、シングル「real Emotion/1000の言葉」で3位獲得。
2004年2月18日、アルバム『feel my mind』で7位獲得。
2004年5月26日、シングル「LOVE & HONEY」(映画『キューティーハニー』主題歌)で4位獲得。
2005年1月19日、シングル「hands」で7位獲得。
2005年2月9日、アルバム『secret』で3位獲得。
2005年6月22日、シングル「Butterfly」で自己最高の2位獲得。
2005年8月10日、シングル「flower」で4位獲得。
2005年9月7日、シングル「Promise/Star」をリリース。
オフィシャルサイトへGo
【KODA KUMI LIVE TOUR 2005 〜first things〜】
10月15日(土) Zepp Sapporo OPEN 17:30 / START 18:30 お問い合わせ:WESS 011-614-9999
10月22日(土) Zepp Tokyo OPEN 17:30 / START 18:30 お問い合わせ:キョードー東京 03-3498-9999
10月23日(日) Zepp Tokyo OPEN 16:00 / START 17:00 お問い合わせ:キョードー東京 03-3498-9999
10月29日(土) Zepp Sendai OPEN 17:30 / START 18:30 お問い合わせ:キョードー東北 022-296-8888
11月3日(木・祝) Zepp Fukuoka OPEN 17:30 / START 18:30 お問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159
11月5日(土) Zepp Osaka OPEN 17:30 / START 18:30 お問い合わせ:YUMEBANCHI 06-6341-3525
11月6日(日) Zepp Osaka OPEN 16:00 / START 17:00 お問い合わせ:YUMEBANCHI 06-6341-3525
11月12日(土) Zepp Nagoya OPEN 17:30 / START 18:30 お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
11月13日(日) Zepp Nagoya OPEN 16:00 / START 17:00 お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
BOOK INFORMATION
9月9日発売(9月19日号)の雑誌『oricon style』に倖田來未が初の表紙・巻頭として登場!
“LOVE”と“強いオンナ”をテーマにクールでセクシーなグラビアとインタビューで、彼女が支持される理由に迫ります。
さらに、9月23日発売号の雑誌『oricon style』(表紙・Gackt)になんとオリスタ史上初の袋とじで倖田來未が登場! “エロ可愛イイ”をコインセプトにしたグラビア、ベストアルバムのインタビューと盛り沢山な内容です!