ORICON STYLE

2005年05月25日

HIROKI COMMENT
RYO COMMENT
YAMATO COMMENT
NAOTO COMMENT
YOH COMMENT
KATCHAN COMMENT



ORANGE RANGE10枚目のニューシングル“ラヴ・パレード”は、映画『電車男』主題歌という話題以上に、彼らのピュアな本質がいろんな形で見える「名曲」だ。たまには歌詞から、RANGEを語ってみたくなったな。

ORANGE RANGE10枚目のニューシングル“ラヴ・パレード”は、よりにもよってネットおたく達の「心の聖地」、『電車男』の映画主題歌ときたもんだ。いろんな意味で――人生ってやっぱり数奇である。
 さてその“ラヴ・パレード”、『いま、会いにゆきます』主題歌の“花”のように「ど」バラードになってたらどうしようと思ってたのだが、そこはさすが「無欲の沖縄自然児集団」、UKギターサウンド全開のスリリングなロック・バラードで、妙に新鮮なのだ。
「“花”みたいにどっぷりバラードじゃないですし――ウケたのは、NAOTOがギターソロを弾いてた! 初めてですよたぶん(苦笑)」(HIROKI) 「たぶん、俺今までで一番、ギターという楽器を弾いてますね。もうびっくりです(失笑)」(NAOTO)
 ちなみにNAOTOとはORANGE RANGEの「ギタリスト」のことである。わははは。
 にしても今回の“電車男”の魅力は、彼らにしては「珍しい」シンプルなサウンドのみならず、かなりぐっとくる歌詞もデカい。
 まずHIROKIが、冒頭から「初めて女の子が部屋に訪ねてくる時の緊張」を具体的なディテールでせつなく唄うと、YAMATOが「瞳を見てるだけで何かを感じられる幸せ」で続く。これぞまさしく<正しき男子のラヴソング>じゃないか

 しかし、そんな「ほのぼの&しみじみ&胸きゅん」テイストに浸っていると終盤、突然RYOの恐ろしくシリアスなラップが襲ってくるのだ。最初の<一歩も踏み出せなかった 傷つく事をただ恐れたんだ>はまだ、「コクる前の葛藤かしらん」と思わせるのだが、<壁があるようで切なくて 耐えられなく 描く絵なく 逃げる俺>ときて、<そこで俺やっと気づいた 「壁」なんかなかった/自分で作ったもんだった 君に触れ 心震える 気持ち溢れる もう涙拭え/未熟でも進め 前へ>――って、おいおい、こりゃもう『電車男』のラヴ・パレードな世界を置き去りにした、「俺の独白」状態だぞ。
「『電車男』読んで最後感動はしたけど、あの男の主人公の気持ちはよくわかんない――自分とは合わなくて(苦笑)。だから、自分自身の歌詞というか、『意地っぱりな部分を崩しましょう』みたいな感じで」(RYO)
「『愛してる』というよりも、人と人との……あ、ごめん口挟んで(笑)」(HIROKI)
「もう! だから、俺も気づいたから皆も気づきましょうという歌に」(RYO)
 『musiQ』ツアーの沖縄公演で、最後感極まってステージで泣いたRYOがツアー中常々口にしてたのが、感謝の気持ち。「お客さん達の圧倒的な笑顔や応援を見てたら、自分自身の勝手なこだわりが恥ずかしくなった」と言っていたが、まさにその懺悔の心がこの歌詞にまんま表れているのだから。

「歌詞は、メロディと同じくらいMC隊3人の感情がわかり易く出てて。RYOのパートは、RYOの強い意志が凄く出てるし」(NAOTO) 「RYOのとこだけ、熱がありますよね(笑)」(YOH)
 そういう意味では、単なるラヴソングにはとどまらない「愛の大行進」状態がこの、“ラヴ・パレード”という楽曲なのだ。いろんな「優しさ」が二列渋滞で街を行進してるのを目撃したら、きっと誰もが微笑んでしまうだろう。そんな曲なのである。
「サウンド的にも全然普通っスよ!」となぜか自慢するNAOTOも、「シンプルだから味を入れて叩きました」と微笑むKATCHANも皆、この曲が湛える「優しさ」に気づいたからこそ、に違いない。いい曲だ。

(文:市川哲史)

ラヴ・パレード
ORANGE RANGE
2005/05/25[シングル]
\1,020(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ
SRCL-5917
全国東宝系映画『電車男』主題歌
CDを購入する
【楽曲情報】
1. ラヴ・パレード
2. 沖葉原ライナー O-721







オフィシャルサイトへGo

ORANGE RANGE 『チーズ☆バター☆ジューシーメー』 1,500円(税込み)
ORANGE RANGE 『チーズ☆バター☆ジューシーメー』
発売中

ORANGE RANGE 初の単行本発売中!
雑誌『oricon style』にて好評連載中のコラム『チーズ☆バター☆ジューシーメー』50回分の再編集版に加え、人気企画「カメラ☆トーク」のスペシャル版などなど、単行本のみのオリジナル企画が盛りだくさん。メンバーひとりひとりの魅力満載の一冊です。
※ジューシーメーとは、沖縄の食べもので雑炊のようなもの

[特典]特製オリジナルステッカー

詳細&購入
 
ORICON STYLE 6/6号 5月27日(金)発売
ORICON STYLE 6/6号 表紙:ORANGE RANGE 5月27日(金)発売
表紙:ORANGE RANGE

ススメ!恋の大行進!!
怒涛の勢いで快進撃を続けるORANGE RANGEが、今号&6月3日発売号の2週連続表紙で登場。今号では、話題の映画『電車男』の主題歌「ラヴ・パレード」についてとことん語り尽くします。さらに、前代未聞のC/W曲「沖葉原ライナーO-721」も併せて大分析。もちろん最新特写もたっぷりとお届け。読めばORANGE RANGEの今が見えてくる!


詳細&購入