ORICON STYLE

チャン・グンソク 『チャン・グンソク祭』開催!上映作品を一挙紹介 日本で人気急上昇中の韓国人俳優、チャン・グンソク。彼が出演した映画4本を上映する『チャン・グンソク祭』を前に、過去の出演作品を写真で振り返る!


映画『赤ちゃんと僕』より
  ページ送りを自動化する >>
フォト特集第2段!話題のドラマ『メリは外泊中』

チャン・グンソク祭

1998年のデビュー以来、ドラマ『ファン・ジニ』、『快刀ホン・ギルトン』、『ベートーベン・ウィルス』で頭角を現し、『美男<イケメン>ですね』のテギョン役で大ブレイク。韓流ファンのみならず、幅広い世代の女性を惹きつけるチャン・グンソク。サントリー『ソウルマッコリ』のCMにも起用され、さらに多くの女性たちのハートを掴み話題に。2011年4月、歌手としても日本デビューを果たし、初登場首位獲得という快挙を達成した。
いまアジアで注目度No.1の韓流スター、チャン・グンソクの劇場初公開作品を含む出演作計4本を一挙上映。

[期間] 2011年7月9日(土)〜8月5日(金) シネマート六本木
[特設サイト] http://www.cinemart.co.jp/theater/special/jang-keunsuk/

上映作品

待ちくたびれて

『待ちくたびれて』 ※劇場初公開
4組のカップルが直面する兵役という壁。紆余曲折の人生を描いたオムニバス。
(c)2007 CINEMASERVICE/ i FILM, BLUEBUS PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

ドレミファソラシド

『ドレミファソラシド』 ※劇場初公開
高校生の男女3人の切ない恋を描く青春ラブストーリー。
(c)2008 RED BOX ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED.

楽しき人生

『楽しき人生』
40歳過ぎの男たちの悲哀と情熱を描く青春音楽ムービー。ボーカリストを務めたグンソクに注目!
(c)2007 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved

赤ちゃんと僕

『赤ちゃんと僕』
赤ちゃんに悪戦苦闘!キュートな魅力全開のハートフル・コメディ。
(c)2008 PRIME ENTERTAINMENT.CO.LTD

Profile

チャン・グンソク
1987年8月4日生まれ、A型。
子供服カタログのモデルとしてデビュー。
2005年、ドラマ『プラハの恋人』に出演。
2006年、ドラマ『ファン・ジニ』で若手俳優として高い評価を受ける。同年、映画『着信アリFinal』に出演し、日本においても注目を集める。
2008年、ドラマ『ベートーベン・ウィルス』に出演。
2009年、主演を務めたドラマ『美男<イケメン>ですね』で大ブレイク。
2010年、ドラマ『メリは外泊中』で主演を務める。
2011年4月27日、シングル「Let me cry」でCDデビュー。
2011年7月9日〜8月5日、シネマート六本木にて『チャン・グンソク祭』が開催される。

PROFILE詳細 COMMUNITY OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る