人気アナのホンネに迫る! アナ☆スタイル  Vol.11 映画『LOVE まさお君が行く!』スペシャル第1弾 松丸友紀 Special Interview
一人っ子なので、弟妹のような感覚で愛犬と接しています
「結婚相手は犬好きであることが絶対条件!」
松丸友紀

松丸友紀

――自宅で犬を飼っているそうでね。愛犬について教えて下さい。
【松丸友紀】 チワワのシェリー(オス・7歳)とトイプードルとチワワのミックス(チワプー)のラヴィ(メス・3歳)の2匹と暮らしています。

――飼い主と犬は似るってよく言いますよね
【松丸】 自分のことを「寂しがり屋の犬」だと思っているんですが…って、自分から言うのもおかしいですね(笑)。シェリーはすごく気が強くて、ちょっと違うかなって思うんですけど、ラヴィはいろんな人に愛嬌をふりまく子で、それを見ていると、私に似ているのかなって思います。

――仕事をしながら犬の世話は大変では?
【松丸】 散歩と餌の面倒をみているのは母です。私は家の中でじゃれて遊んだり、一緒に寝たりするくらいですね。私は一人っ子なので、2匹とも弟妹のような感覚で接していますが、シェリーは私のことを犬だと思っているのかもしれません。亭主関白の夫みたいな威張った態度をとるんですよ(笑)。一緒に寝るといつも私が背中をマッサージしてあげています。

――いつから家で犬を飼っているんですか?
【松丸】 私が生まれた時にはヨークシャテリアのおばあちゃん犬がすでにいて、今の2匹を含めて5匹の犬と暮らしてきました。家に犬がいるのが当たり前の生活をずっとしてきたので、結婚相手も犬好きであることは絶対条件ですね(笑)。

――愛犬との別れも経験しつつ、新しい仲間を迎えて…。家族の一員として犬と暮らしてきたんですね。
【松丸】 兄弟がいなくて寂しい思いをすることもありましたが、代わりに犬がいてくれたので、助けられたと思うことは多々ありますね。仕事で落ち込んだりした時も、犬ってそういうのをちゃんと察してくれるんですよね。自分の部屋で泣いていると、そばに寄ってきて、顔とか手とか舐めて慰めてくれるんですよ。逆に、私がイライライしている時は、絶対近づいてこない(笑)。言葉は交わせないけれど、気持ちは伝わっているんだなって実感することはしょっちゅうありますね。映画『LOVEまさお君!』も共感できるところたくさんありました。

次のページへ 【仕事に全力で臨むのが松丸☆スタイル】


松丸アナが見る!


犬を題材にした映画はこれまでにもたくさん作られていますが、『LOVE まさお君が行く!』のまさお君はテレビ番組から生まれたキャラクターなので、テレビ制作の裏側も覗くことができるのが、いままでにない面白いところだと思います。芸もなく、ただひたすらに食いしん坊で“ダメ犬”と呼ばれたまさお君と、売れない“ダメ芸人”の松本君という“ダメダメコンビ”が、徐々に心を通わせて、絆を深めて、ともに成長していく姿もぜひ観ていただきたいですね。最初は犬として観ていたまさお君が、次第に人間のように観えてくるから不思議です。人は人にも、犬にも助けられながら生きている、それは私自身も日頃から実感していることなんですが、自分を支えてくれている存在に気づいていただけたらと思います。


ワン(犬)マン(人)コンビが奇跡を起こす!!




『LOVE まさお君が行く!』
2012年6月23日(土)新宿ピカデリーほか
全国ロードショー

2000年10月から2010年3月までテレビ東京系列で放送されていた番組『ペット大集合!ポチたま』。その中の人気コーナー「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」に登場したラブラドール・レトリバーのまさお君と、売れない芸人・松本君の友情と絆を、実際に起こった話をベースに描く。

出演:
香取慎吾/主人公・松本秀樹役
広末涼子/松本の恋人・須永里美役
成海璃子/「東京タウンTV」アシスタントディレクター・吉野水希役
光石研/「東京タウンTV」ディレクター・河原茂雄役
ほか

監督:大谷健太郎
脚本:高橋泉
ドッグ・トレーナー:鈴木和夫

原作:テレビ東京『ペット大集合!ポチたま〜まさお君が行く!!ポチたまペットの旅〜』
配給:松竹


(C)2012「LOVE まさお君が行く!」製作委員会

OFFICIAL SITE


PROFILE

松丸友紀

2004年、テレビ東京に入社。情報番組からバラエティ番組まで幅広く司会をこなす人気女子アナに。現在は『ゴッドタン』『家族になろう(よ)』『木曜8時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜』などに出演中。

PROFILE詳細 COMMUNITY OFFICIAL SITE
BACK NUMBER

Vol.20 松尾由美子、島本真衣、久冨慶子
 『仲良し“やじテレ3姉妹”がぶっちゃけトーク!?』(2013年08月16日)

Vol.19 本仮屋リイナ
 『“女優業”発言の真相を激白!』(2013年08月09日)

Vol.18 神谷文乃
 『岡山発 “地域密着型”女子アナ登場!!』(2013年04月17日)

Vol.17 繁田美貴
 『仕事が嫌だと思ったことは一度もありません』(2012年09月26日)

Vol.16 須黒清華
 『自分からも発信できるアナウンサーに』-(2012年09月19日)

Vol.15 松丸友紀×松本秀樹
 『映画化されるなんて、つくづくまさお君はすごい』(2012年06月20日)

Vol.14 秋元玲奈
 『アナウンサーになって性格が変わった新たな自分とたくさん出会っています』(2012年06月06日)

Vol.13 植田萌子&紺野あさ美
 『2年目のもえ×こん 苦楽をともにして深まる絆』(2012年05月23日)

Vol.12 竹内由恵
 『“Mステ”と共に歩んだ4年間』(2012年05月16日)

Vol.11 松丸友紀
 『一人っ子なので、弟妹のような感覚で愛犬と接しています』(2012年05月09日)

Vol.10 田中みな実
 『田中みな実のブリッ子は“素”か“キャラ”か!?』(2011年10月20日)

Vol.9 細貝沙羅&山崎夕貴
 『フジ人気女子アナ 魅惑のウェアで初体験!?』(2011年09月21日)

Vol.8 古谷有美&吉田明世
 『古谷有美アナ&吉田明世アナ TBS期待の新人女子アナが初登場!』(2011年07月06日)

特別編 Early Morning
 『Early Morning 新生アリモニ、働く女性の気持ちを歌う!』(2011年06月29日)

Vol.7 宇賀なつみ
 『宇賀なつみ 人気お天気アナ、来世は男性で決定!?』(2011年02月24日)

Vol.6 細貝沙羅
 『細貝沙羅 生真面目だけど、実はかなりの天然です!?』(2010年12月08日)

Vol.5 加藤真輝子
 『加藤真輝子 テレ朝次期エースアナは外見とは裏腹に“酒豪”です!』(2010年11月24日)

Vol.4 加藤綾子
 『加藤綾子 カトパン、アヤパン退社に思わず号泣!』(2010年11月17日)

Vol.3 枡田絵理奈
 『枡田絵理奈 スポーツ中継にかける熱い思い』(2010年11月02日)

Vol.2 大木優紀
 『大木優紀 『やじマル』メインMCに抜擢! “大木ちゃん”から“大木アナ”へ』(2010年10月27日)

Vol.1 生野陽子
 『偉大な先輩アナから受け継いだ“女子アナ魂”と“生野らしさ”』(2010年09月29日)

▲このページの最初に戻る