ORICON STYLE

2009年11月27日

 今回が映画主演2作目となりラブコメディに初挑戦する川島、今作で初の映画主演を果たす金田。そんなふたりの初共演となる今作で、10月14日に静岡・伊豆で行われた撮影は、神社での夏祭りのシーン。100人を超えるエキストラが参加する大がかりなものだったが、スタッフの怒鳴り声が響くような張り詰めた緊張感はなく、終始、和やかな雰囲気が漂っていた。

 しかし、そんな空気のなかで撮影が進むうちに、スタッフ、キャスト全員に緊張が走るアクシデントが発生・・・。山本寛監督が、お祭りの縁日の狭い通路での撮影のなかで、カメラ・クレーンに誤って頭を強打し流血。午前中最後になったそのシーンの撮影を終えてから、病院に向かう事態となった。

 昼食の休憩をはさみ、監督不在のまま実景とエキストラのみの撮影が続けられるなか、病院から戻った山本監督の頭は、包帯でグルグル巻き・・・。6針を縫うケガにも関わらず、現場に帰還した山本監督は自虐コメントを連発して笑顔。このあともスケジュール通りに撮影が行われ、夕方には、学校が終わり見学に来た大勢の地元の子供たちの賑やかな声も響いた。

 すっかり日も落ち、この日、朝から行われていた神社でのお祭りシーンの撮影がようやく無事(?)に終了。ラストのシーンではなかなかOKがでず、テイクを重ねていた川島と金田だが、朝からの撮影の疲れは一切みせず、明るく元気にインタビューに応じてくれた!

川島海荷
1994年3月3日生まれ。埼玉県出身。
渋谷でスカウトされ、2006年、TBS系ドラマ『誰よりもママを愛す』でデビュー。以降、数々のCM、テレビドラマに出演する。2008年、TBS系『ブラッディ・マンデイ』などに出演。2009年、日本テレビ系『アイシテル〜海容〜』『キイナ〜不可能犯罪捜査官〜』に出演するほか、『携帯彼氏』で映画初主演。カルピス『カルピスウォーター』、NTT東日本『フレッツ光』、味の素『クノールカップスープ』のCMに出演中。また「第88回全国高校サッカー選手権大会」の応援マネージャーに決定。2010年夏、主演2作目となる映画『私の優しくない先輩』が公開予定。
ガールズユニット・9nineとしても活動中。ニューシングル「Smile Again」が発売中。

金田哲
1986年2月6日生まれ。愛知県出身。
お笑いコンビ・はんにゃのボケ(一部ネタではツッコミ)担当。2005年に川島章良とコンビ結成。テレビバラティ番組『キャンパスナイトフジ』(フジテレビ系)『ピラメキーノ』(テレビ東京系)『爆笑レッドシアター』(フジテレビ系)『エンタの神様』(日本テレビ系)などに出演。俳優としては、テレビドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(フジテレビ系)に出演。『私の優しくない先輩』(2010年夏公開)で映画初主演を果たす。

【関連リンク】
■川島海荷インタビュー
『初主演で恥ずかしいことがなくなった!?』(2009/10/21)
■はんにゃインタビュー
『“月9”出演での金田のカンチガイトークから、川島の変な癖まで、意外な一面を公開』
(2009/09/11)


ストーリー:
九州の片隅にある小さな小さな島に引っ越して来た女子高生・西表耶麻子(川島海荷)の悩みは、大好きな南先輩(入江甚儀)に告白できずにいること。何度も書き直したラブレターは、ポケットの中で賞味期限切れ。おまけにそのラブレターの存在を、クサくて、キモくて、ウザイ、苦手な不破先輩(金田哲)に知られてしまう。不破先輩と耶麻子は、たった2人きりの部活動。楽チンだと思って選んだ体操部だったが、耶麻子は不破先輩のスパルタっぷりにおびえる日々。そんな不破先輩に南先輩が好きなことがばれてしまった!そしておせっかいな不破先輩が無理やり「南先輩への告白大作戦」を始める!だが、耶麻子には誰にもいえない秘密があった・・・。友達の喜久子(児玉絹世)や父母(小川奈摘、田延彦)をも巻き込んで、耶麻子の恋の行方はどうなるのか!?

監督:山本寛
出演:川島海荷 金田哲(はんにゃ) 入江甚儀 児玉絹世 永野芽郁 小川菜摘 田延彦
2010年夏公開予定
配給:ファントム・フィルム

▲このページの最初に戻る