アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Perfumeがデビュー10周年を語る! 「続くとは、思ってなかった」

Perfumeがデビュー10周年を語る! 「続くとは、思ってなかった」

10年間Perfumeが続くとは、思ってなかった

――ところで、昨年デビュー10周年を迎えられましたが、改めて今、思うことはありますか?
あ〜ちゃん それ、初めて聞かれました。
かしゆか 今はアルバムのリリースを目前にしているので、次があるというのがすごく嬉しいですし、10年を経て、また新たな挑戦をこのアルバムでたくさんすることができたんです。今まではわりと歌モノの楽曲が多かったんですが、全体的にダンスミュージックといいますか、踊れるアルバムで、次のライブやこれからのパフォーマンスがさらに楽しみになっています。

――3人は10年間、常に挑戦を続けてきた、一歩先を突き進んできた開拓者という印象がありますが。
あ〜ちゃん いやいや、そんな……恐れ多いです。
のっち そのときそのときで目標を掲げているので、3人で目の前のことに対して10年間必死に取り組んできたんですが、昨年10周年を迎えて、お祝いだけじゃなく、また新たな目標を作れたので、これからもその時々の目標に向かってひたむきに走り続けていけたらいいなって思います。

――ちなみに10年は長かった? あっという間でした?
かしゆか 10年前が「リニアモーターガール」と思うとすごい昔に感じるけど、
あ〜ちゃん でも、5年前は今のスタイルになっているから、そんなに経っている気がしないかも。
のっち そうだね。
あ〜ちゃん 10年前、確か仙台の生放送の番組で、「おばんです。今日の献立は何かな?」って、スリットの入ったサイバーな衣装で出ちゃって。今思うと、強烈(笑)……というか、失礼極まりなかったなって思うんです。衣装を買える予算も余裕もなかったし、テレビに出演させてもらえるだけでありがたくて。そう考えるとすごく長かったのかもしれないですね。昔はテレビに出たくても出れなかったので、ライブ中心に活動をやらせてもらってますって言っていたんですが、今はライブがやりたくて新曲を出して、新曲をたくさんの人に聴いてもらってライブに来てほしいからテレビに出るという感じで、何が一番やりたいのかが明快になりましたね。

――ぶっちゃけ話、10年間Perfumeは続くと思ってましたか?
一同 (間髪入れずに)思ってなかったです。
かしゆか 誰ひとり、メンバーはもちろん、家族ですら思ってなかったと思います。

――今や日本を代表する世界的アーティストですが。
一同 (即座に)いやいやいや〜。
あ〜ちゃん 恐れ多いです。いつ引きずり出されてもおかしくないですから。

今が一番楽しいし、一番幸せ、この状態がずっと続いたらいいな

――良い意味での危機感を持ち合わせていることも、足を踏み外すことなく、長く続けていくためには大事なことなんでしょうかね?
あ〜ちゃん そういうことを意識しているというよりは、こんなに長くやらせてもらえて、Perfumeとしていさせてもらえるなんて、自分たち自身が何より信じられなくて。昨年より今、一昨年より今、5年前よりも今が一番楽しいし、一番幸せで、この状態がずっと続いたらいいよねっていうのと同時に、10年前には想像もできなかったことが今こうして叶っている現実を1つひとつ噛みしめながら、一瞬一瞬を精一杯生きないといけないなって。同じことを続けていくことは、実はすごく大変なことだったりします。でも、自分が信じたものを続けていくことの大切さを、私たちが夢をもらってきた、憧れてきたアーティストの方たちのように、Perfumeもみなさんに夢を与えられるような存在になれるように、これからも一生懸命頑張っていきたいと思っています。

――最後にずっと変わらず続けていることはありますか?
あ〜ちゃん あの〜すごくくだらないことでもいいですか?

――はい。
あ〜ちゃん 私、お化けが嫌いなんです。
一同 (笑)
あ〜ちゃん だから、4とか9とか13とかっていう数字が怖くて。トイレとかに入るときとか、頭を洗っているときとか、なぜか数えちゃう癖があって。怖いから1、2、3……10で必ず終わらせるようにします。
のっち あっそれ初めて聞いた(笑)。でも、あ〜ちゃんって、子供の頃にそろばんを習っていたから数字にまつわることが多いよね。
あ〜ちゃん 姉妹で車のナンバーを見て引き算したり、割り算したり、いつも競争していました。
のっち それで、いろんな計算がうまくいって、メンバーの誕生日とかになるとLINEくれます(笑)。
かしゆか そうだね!
のっち 私の誕生日が9月20日なんですが、○○したら9月20日になったよ! 〜って嬉しそうなLINEが届いて。

――それを見てのっちさんはどんな反応、返信をするんですか?
のっち すご〜い!! って(笑)。
あ〜ちゃん よかった、本当にこのメンバーで。くだらないことにもつきあってくれる、優しいメンバーです。

――こういう関係性って素敵ですよね。では、かしゆかさんがずっと続けていることは?
かしゆか なんでも左側の体から始める。
のっち&あ〜ちゃん (同時に)へぇ〜!?
かしゆか 靴を履くとき、体を洗うのも、なぜか左からだし、荷物を持つのもだいたい左です。

――それはジンクス的な?
かしゆか いや、無意識ですね(笑)。

――では、のっちさん。
のっち 私はマンホールを踏むと恋が実らないというおまじないを小学校のときに信じていて。それから今も癖でマンホールを踏まないようにしています。
あ〜ちゃん マンホールを踏むと賭け事に負けるって聞いたことがある。
のっち だいぶ大人だね(笑)。
あ〜ちゃん 赤帽が3台走っているのを見ると良いことが起こるとかね!
かしゆか&のっち あったね〜!

――本当に3人は仲が良いですね!
あ〜ちゃん 話し出すと止まらないです。そこは10年前からずっと変わらないですね。

――でも、3人の絆は10年前より強固になっていると。
一同 もちろんです!

(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:草刈雅之/(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社)

映画『ちはやふる』

 千早、太一、新の3人は幼なじみ。“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいたが、小学校卒業を境に離ればなれになってしまう。千早はたったひとりになってしまっても「かるたを教えてくれた新に“強くなったな”って言われたい」と純粋な想いで競技かるたを続けていた。
 高校生になった千早は、再会した太一とともに“競技かるた部”を作り、全国大会を目指す。「全国大会に行けば、新に会えるかもしれない!」千早の新への気持ちを知りながらも、かるた部の一員となる太一。千早、太一、新、そして瑞沢高校競技かるた部のまぶしいほどに真っ直ぐな想いと情熱が交錯する、熱い夏が来る……。

監督:小泉徳宏
出演:広瀬すず 野村周平 真剣佑 上白石萌音 矢本悠馬
2016年3月19日(土)≪上の句≫ / 4月29日(金・祝日)≪下の句≫二部作連続公開
(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!