B’z、8年ぶり北米ツアー最終公演をUstream生中継

 ロックバンド・B’zが、現地時間7月24日夜に行う8年ぶり3度目となる北米ツアー『B’z LIVE- GYM 2011 -long time no see-』の最終公演をUstream生中継することが12日、わかった。今年2月のグラミー賞で、ギタリストの松本孝弘が日本人初のポップス部門受賞という快挙を成し遂げて以来の“凱旋ライブ”となり、20日のカナダ・バンクーバー公演、アメリカ・サンフランシスコ公演を経て、最終日のロサンゼルス公演(日本時間25日午前11時)を生中継する。

 16日からは、彼らがCMキャラクターを務める炭酸飲料『ペプシネックス』(サントリー食品インターナショナル)の第2弾「People」篇が登場。今回は、外国の街角で新曲「C’mon」(7月27日発売のニューアルバム『C’mon』収録)をパフォーマンスする彼らの姿と、音楽に導かれるように集まってくる街の人々の姿を通して「GO NEXT! 先行くおいしさ PEPSI NEX」というメッセージを訴求していく。

 視聴方法はペプシブランドサイト(http://pepsi.co.jp)、スマートフォン用アプリ(NEX TV)、ペプシネックスブランドチャンネル(Ustream内特設ページ)にて。

東京ドームなどドーム9公演を含む全24公演を開催!『B’z LIVE- GYM 2011』チケット発売情報

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 8年ぶりの北米ツアーをUstream生中継するB’z 
  • 『ペプシネックス』CMカット 
  • 『ペプシネックス』CMカット(2) 
  • CMカットに出演する加賀美レイナ 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索