アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 芦田愛菜、憧れのKARAと初共演!一緒にヒップダンス披露も

芦田愛菜、憧れのKARAと初共演!一緒にヒップダンス披露も

 人気子役の芦田愛菜(7)が、以前から大ファンと公言する人気韓国グループ・KARAと念願の初対面を果たした。3日に放送される芦田と俳優・阿部サダヲのW主演ドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)の最終回直前2時間スペシャル番組のサプライズ企画で実現。KARAの人気曲「ミスター」のヒップダンスをメンバーとともに踊った芦田は、満面の笑みを浮かべて大喜び。KARAも「可愛いー!」と何度も芦田に声をかけるなど、芦田にとっては主演作が最終回を迎えての大きなご褒美となった。

 6月23日に7歳の誕生日を迎えたばかりの芦田は、打ち合わせと聞いて向かった部屋で同局の戸部洋子アナウンサーと遭遇。誕生日ケーキでお祝いされ、戸部アナからの要望で得意のヒップダンスを披露していると、本物のKARAが「愛菜ちゃんのお誕生日をお祝いに来ました!」と登場するサプライズが。大満足の芦田は、その後もしばらくはご機嫌な様子でヒップダンスを披露していたという。

 同番組では、芦田と劇中で双子を演じた鈴木福(7)がバラエティ番組の総合司会に初挑戦。撮影中にお世話になった共演者へお礼の気持ちを込めて、2人がおにぎり弁当を手作りした様子を放送するほか、10話までのダイジェストや2人が撮影中に出した可愛らしいNG集などが飛び出す。一家の主・阿部と犬のムックも特別ゲストとして登場。午後7時からの『愛菜ちゃん・福くんが総合司会!泣いて笑って2時間マルマル!元気モリモリSP』、その後続けて放送される最終回も30分拡大と計3時間半の大ボリュームとなっている。





関連写真

  • 頑張ったご褒美! KARAと念願の初対面を果たした芦田愛菜 (C)フジテレビ 
  • 番組のメインロゴ (C)フジテレビ 

オリコントピックス