アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • YOSHIKIが愛用ピアノをオークション出品 収益金全額を被災地に寄付

YOSHIKIが愛用ピアノをオークション出品 収益金全額を被災地に寄付

 ロックバンド・X JAPANのリーダー・YOSHIKIが、東北地方太平洋沖地震を受け、愛用のクリスタルピアノをオークションにかけ、その収益金全額を被災地支援団体などに寄付する事を発表した。日本に滞在していたYOSHIKIは、地元・千葉県をはじめとする被害の大きさを目の当たりにし「自分はミュージシャン。音楽を通して自分ができることで貢献したい」「何らかの形で協力できれば」と、心境を語っている。

 今月6日に東京・代々木第一体育館で開催されたライブファッションショー出演や、レコーディングのために帰国していたYOSHIKIは11日、スタジオで曲作りをしている最中に地震に遭遇。自身のツイッターで「Hope everybody is ok? みんな だいじょうぶ?」とファンの安否を気遣っていた。

 今回オークションに出品されるYOSHIKIモデルのピアノは、一昨年5月に東京ドーム公演で使用されたもの。現在、寄付団体やオークションサイトら関係各所と話を詰めている段階で、近日中に携帯サイト「YOSHIKI mobile」などで詳細を発表し、国内外へ協力を呼びかけていく。

 YOSHIKIは1995年の阪神淡路大震災で被災地の小中学校にピアノを10台寄贈したほか、中国・四川大震災で親を亡くした子供たちをX JAPANの香港公演に招待するなど、10年以上前からチャリティ活動に積極的に参加。日米両国において遺児の保護や難病を抱えた子供の救済を目的とした基金「YOSHIKIファンデーション」も設立しており、今後、寄付を募っていく予定だという。


オリコントピックス