テイラー・スウィフト、世界中で愛される新作は 「自分でも誇りに思う作品」

ニューアルバム『スピーク・ナウ』のプロモーションのため3度目となる来日を果たした米歌手、テイラー・スウィフト(20)が滞在中に都内ホテルで合同インタビューに応じた。まるでバービー人形のようにスレンダーな歌姫は、オリコンアルバムランキングで2週連続TOP10入りしている新作や史上最年少で受賞したグラミー賞・最優秀アルバム賞のこと、交友関係にいたるまで、質問一つひとつに「アリガトウゴザイマ〜ス」「ヨロシク〜」と気さくに答えた。

今年1月末、米・ロサンゼルスで開催された世界最大の音楽の祭典『第52回グ...

この記事の画像

  • 合同インタビューに応じたテイラー・スウィフト 
  • 18日のファンイベントで15倍の倍率を勝ち抜いたファン1300人とポーズ! 
  • 18日のファンイベントで4曲を熱唱 
  • ギター片手に新曲「バック・トゥ・ディセンバー」 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索