いきものがかり、念願の初武道館ライブにVo吉岡感涙 8000人の“ありがとう”

■その他の写真ニュースはこちら

 人気ユニット・いきものがかりが1日、全国ツアー東京公演を2006年のデビュー以来初めて日本武道館で行った。念願の初武道館に、ボーカルの吉岡聖恵は「同じように汗をかいて、顔テカテカになって、こういう時間を一緒に過ごせて本当に幸せです」と涙で瞳をうるませながら、8000人の前でNHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』主題歌「ありがとう」を熱唱。さらに自身初のベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』を11月3日に発売すると発表した。

 「武道館の皆さーん!こんにつあー!いきものがかりです。今日はよろしくねー!」と吉岡が元気いっぱいに呼びかけ、本編がスタート。「去年、私たちにたくさんの“出会い”をくれた曲です」と演奏された「YELL」では会場を温かい空気で包み、「じょいふる」や「気まぐれロマンティック」などヒット曲を立て続けに披露し、普段あまり演奏しないインディーズ時代の楽曲「コイスルオトメ」など全21曲をパフォーマンスした。途中、MCでは感激のあまり声をつまらせる場面もあり、会場からは「がんばれー」と温かい声援が飛んだ。

 1999年11月3日に現在の3人体制となったいきものがかりは、今年の同日に初のベスト盤を発売することも決定。メンバー自らが選曲し、デビュー曲「SAKURA」、本格ブレイクのきっかけとなった「帰りたくなったよ」この日披露した多数のヒット曲に加え、初CD化曲「今走り出せば」「スピリッツ」やリアレンジ・再録音楽曲など、2枚組で全30曲ほど収録予定。

 2008年から2年連続で紅白歌合戦に出場するなど、幅広い世代からの人気を誇る彼らは現在、全47都道府県を回る全国ツアー60公演『いきものがかりのみなさん こんにつあー!! 2010 全国あんぎゃー!!〜ハジマリノウタ〜』を展開中。11月11日からはベスト盤をひっさげ、初のアリーナツアーも決定している。

関連写真

  • 初の武道館公演を行ったいきものがかり(※写真は左から、水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊) 
  • いきものがかりが初の武道館公演、気持ちを込めて歌いあげる吉岡聖恵 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索