leccaの新曲、藤原紀香主演ドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』主題歌に決定

 レゲエシンガー・lecca(レッカ)の新曲「My measure」(11月18日発売)が、10月14日にスタートする藤原紀香主演ドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』(日本テレビ系)の主題歌に決定。leccaにとって初のドラマ主題歌となった。

 同曲は、leccaがドラマの脚本を読んで書き下ろしたという作品。「何を目指して自分たちは毎日がんばっているのだろう?」をテーマに、どんな道であれ、歯を食いしばって誰の責任にもせずに自分の意思で選択をし続ける人達を応援したいというメッセージが込められているという。

 主演の藤原は同曲について、「正しい道なんてわからないけど、自分の信じた道を進みそれで笑顔になってくれる人がいればいいという、メッセージがleccaさんの歌詞から伝わりました」とコメントを寄せている。

 ドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』は、14日(水)午後10時より放送開始。“過酷な産婦人科の現状を いま描かなければ 手遅れになると思う”をキャッチコピーに、「医療危機」をテーマとした産婦人科の現場で起こるヒューマンドラマを描く。



 lecca

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる