“ピアニスト”フジコ・へミングが新レーベル設立

メジャーデビュー10周年を迎えたクラシックピアニスト、イングリット・フジコ・ヘミングが自らのCDレーベル“フジコ・レーベル”を立ち上げ、7月22日に第1弾アルバム『Fuzjko(フジコ)』を発売することがわかった。クラシック界にしてもまれにないプロジェクトで、彼女自身がリスナーに届けたい曲を、納得できる音質で録音し、世界に発信するために設立された。

日本人ピアニストの母とスウェーデン建築家の父のもと、ベルリンで生まれたフジコは、5歳で帰国し、東京で育つ。母の手ほどきでピアノ...

この記事の画像

  • 新れーベールから発売されるアルバム『Fuzjko』 
  • フジコ・へミング 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索