misonoがハリウッドデビューを発表

■その他の写真はこちら

 歌手の倖田來未とmisonoが31日(火)、姉妹初のコラボシングル「It’s all Love」の発売記念イベントを都内で行った。イベントで今後の活動について語ったmisonoは「6月にハリウッド映画に出る。ハリウッドデビューしたんです」と日米韓合作映画『The Harimaya Bridge はりまや橋』の出演を報告し「いろんなことをやりたいと思う」と胸を躍らせた。

 サプライズながらも5000人が集まったイベントで、misonoとともに同シングルを披露した倖田は「姉妹でこういう機会(発売記念)に歌うのは初めて」と大興奮。misonoも「アーティスト“misono”としてカッコつけてます」とバラエティ番組などで見せる一面は封印して熱唱した。

 発売前から注目を集めた姉妹コラボだが、misonoが「最初で最後っす。2人で前から決めていたこと」と1回限りであることを発表。倖田は「紅白? 話が来たら嬉しい。最高の親孝行になるかも」と年末の風物詩での姉妹共演に期待を寄せた。

 イベントでmisonoは、ハリウッドデビュー作で主題歌「終点〜君の腕の中〜」を担当することも明かし、女優として参加した映画での初の楽曲提供かつ書き下ろし曲に向け「全部日本語ですけど」と語りながらも意欲をみせた。一方の倖田は、アルバム『TRICK』を引っさげての全国ツアーをいよいよ始動する。

 なお今回のコラボ曲発売を機に、第一興商は本人ボーカル入りソロパートカラオケ『Premier DAM』を4月7日より配信することを発表。これにより、デュエット曲を1人でも擬似的に楽しむことが可能となる。

倖田來未×misonoの“姉妹競演”「東京ガールズコレクション」2009


 倖田來未misono

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 倖田來未とのコラボシングル「It’s all Love」の発売記念イベントを行ったmisono 
  • 倖田來未 
  • 姉妹競演で会場を盛り上げた 
  • コラボシングル「It’s all Love」の発売記念イベントを行った倖田來未、misono 
  • 倖田來未のパフォーマンスの模様 
  • misonoのパフォーマンスの模様 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索