Utada、全米最大の配信サービスiTunesで2位

■その他の写真ニュースはこちら

 宇多田ヒカルが、Utada名義で約5年ぶりに発売した2枚目のアルバム『This Is The One』が、3月24日(火)より全米で配信され、音楽配信サービス iTunes music store の3時間ごとに更新される「POP ALBUMランキング」で2位、総合ランキングでは19位にランクイン(最高位)した。日本人アーティストとしては過去最高位。現在、Utadaは米プロモーションの真っ最中で、侍ジャパンの活躍とともに、全米での日本人の注目度が高まりつつある。

 『This Is The One』は、日本では3月14日に発売され、3/23付オリコン週間洋楽ランキングで初登場首位、総合ランキングで3位を獲得。世界のヒットメーカー、スターゲイト(Ne-Yo、リアーナ、ビヨンセ)と、トリッキー・スチュワート(ブリトニー・スピアーズ、マドンナ、マライア・キャリー)がプロデューサーとして参加する本作は、ここ日本でも幅広い層に届いている。


 Utada宇多田ヒカル

関連写真

  • 全米プロモーション中のUtada(photo:Y.Kikuma) 
  • Utada 
  •  
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索