2万人が選ぶ“好きなアーティスト”、宇多田ヒカルが2連覇

■TOP10ランキング表はこちら

 週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』では、2004年以来今年で5回目となる『音楽ファン2万人が選んだ、好きなアーティストランキング』を発表。その結果、幅広い世代の支持を集め、頂点に立ったのは【宇多田ヒカル】。宇多田はこれで2年連続、通算3度目の首位獲得となった。

 今年は、人気ドラマ『花より男子2(リターンズ)』(TBS系)のイメージソング、『ラスト・フレンズ』(フジテレビ系)の主題歌を収録したアルバム『HEART STATION』のヒットや、現在は月9ドラマ『イノセント・ラヴ』(フジ系)の主題歌も担当するなど話題が絶えない【宇多田ヒカル】。12月にはデビュー10周年の節目を迎える彼女が、安定した活躍で世代・性別を問わずに幅広い層の支持を集め、相変わらずの人気ぶりをみせた。

 続く2位は、今年結成10周年でますます勢いに乗る【コブクロ】、3位には女性を中心に高い評価を得た【aiko】がランクイン。また、前回に比べ順位を上昇させたのは【サザンオールスターズ】(6位)、【安室奈美恵】(7位)、【】(10位)の3組。全アーティストとも、従来より人気も支持率も高かったが、【サザンオールスターズ】は今年がデビュー30周年の記念年であったことや無期限活動休止宣言によってさらに注目度が高まり、その偉大な存在感への評価が再燃。

 【安室奈美恵】は鮮烈でスタイリッシュだと評判を呼んだ『ヴィダルサスーン』のCMや、ベストアルバム『BEST FICTION』のミリオン達成など、数々の記録獲得と大活躍し、独自の世界観をグンと底上げ。“安室=カッコイイ”という評価をより強固に定着させた。

 【】は大ヒット映画『花より男子ファイナル』や『au』などのCM効果、楽曲人気にプラスしてテレビを中心とするレギュラー番組での活躍や、史上3組目の単独での国立競技場ライブ&アジアツアーなど話題性の多さがベスト10入りの大きな要因となったようだ。

(週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』読者および、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員にアンケート調査を実施。有効回答数20,758人によるアンケートを集計したもの)

◆10位以下の結果はこちら!


順位

昨年比

名前

関連情報

1


(1位)

宇多田ヒカル

2


(2位)

コブクロ

3


(4位)

aiko

4


(3位)

Mr.Children

5


(5位)

DREAMS COME TRUE

6


(11位)

サザンオールスターズ

7


(21位)

安室奈美恵

8


(10位)

B’z

9


(7位)

スピッツ

10


(15位)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


◆2万人が選ぶ『好きなアーティスト』07年06年05年の結果もチェック!

関連写真

  • 1位に輝いた宇多田ヒカル(アルバム『HEART STATION』) 
  • 2位のコブクロ[07年12月撮影] 
  • 3位のaiko(シングル「KissHug」通常版) 

オリコントピックス

メニューを閉じる