アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 安良城紅が“BENI”に名義変更、歌手一本で再出発

安良城紅が“BENI”に名義変更、歌手一本で再出発

■その他の写真ニュースはこちら

 歌手の安良城紅がアーティスト名“BENI”に名義変更した上で、来月10日にシングル「もう二度と…」で再出発を図ることが8日(土)わかった。今年9月にこれまで所属した大手芸能事務所を退社。歌手1本で活動を続けることを明かしたBENIは「新しい環境で頑張りたい」と意気込みを語った。

 「より自分の“素”を表現するために敢えて名前を変えて、レコード会社も変わって出発することになりました」と事務所関係者が証言するとおり、1から新しい環境で音楽活動を行うことになったBENI。これまでは、歌手以外にもモデルや舞台などの芸能活動も行っていたが、当面は歌手1本に専念するという。

 シングル「もう二度と…」は、今年6月に着うた(R)で人気を博した童子-Tとのコラボ曲「もう一度…feat.BENI」のアンサー・ソングにも捉えることができる内容。シングルとしては初めて本格的な作詞にも挑戦したといい「自分の(恋愛)経験を思い出しながら歌った」とコメント。今後は、全曲の作詞を担当予定。来年夏頃にはアルバムリリースできるよう、楽曲制作に励む。

 また、ゲスト出演を除けば、来月13日(土)にはグランメッセ熊本での『RKK SOUND STEADY SPECIAL LIVE』で本格的な初ライブも決定。近日中には、これまで開設しなかったオフィシャルブログもオープンするなど、環境を整えて勝負に挑む。


 安良城紅



タグ

オリコントピックス