伝説のユニット・GO-BANG’Sが15年ぶりに一夜限りの再結成

■その他の写真ニュースはこちら

 ヒット曲「あいにきてI・NEED・YOU!」などで90年代前半に活躍した女性3人組ユニット・GO-BANG’S(ゴーバンズ)が、バラエティ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で15年ぶりに一夜限りの再結成ライブを行うことがボーカル・森若香織の公式ホームページで発表された。森若は自身のブログで「15年ぶりΣ(T▽T)! のプチ再結成です!」と絵文字入りで再結成の喜びを綴っている。

 北海道出身のGO-BANG’Sは、1988年アルバム『ゴーバニックランド』でデビュー。 シングル「ざまぁKANKAN娘(ガール)」がタレント・森脇健児山田雅人司会の関西ローカルバラエティ番組『ざまぁKANKAN!』(読売テレビ)のオープニングテーマに起用されて話題を呼んだ。続いて、スポーツメーカーのCMソングとなった「あいにきてI・NEED・YOU!」がヒットし、一躍全国区に。キャッチーなメロディーとガールズバンドならではのキュートなルックスで人気を誇ったが、94年に惜しまれつつ解散。

 7月16日にはベストアルバム『GO-BANG’Sベスト・コレクション』がリリースされ、再注目を浴びる中、今回人気番組『スマスマ』で稲垣吾郎がバンド・C-C-Bの笠浩二に扮して往年の人気バンドとコラボする「C-C-Bゴロー」のコーナーに登場することが決定。先ごろ、男女ツインボーカルのバンド・BARBEE BOYSが『スマスマ』で再結成を果たし、8月15日の『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO』など音楽フェスティバルに出演することも決定したようにGO-BANG’Sも今後の活動が期待されている。

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索