鼠先輩が六本木凱旋! 7月に初自叙伝を発売へ

■その他の写真はこちら

 デビュー曲「六本木〜GIROPPON〜」が6/30付オリコン演歌・歌謡ランキングで初登場1位を獲得したムード歌謡歌手・鼠先輩が、来月17日に初の自叙伝『純情ぽっぽ。』を発売することが28日(土)、明らかになった。同日、東京・六本木で開催したファンイベント『みんなと先輩のみずかけ論』で自ら発表するも「まだ何も書いていない」と他人事を決め込んだ。

 この日はデビュー曲のヒットを受けての緊急ファンイベントということで、当然のように会場は六本木。デビュー曲のほかカップリング曲「みずかけ論」を熱唱し、ファンクラブ会員700名から抽選で選ばれた30名を大いに盛り上げた。

 またファンに改めてオリコン演歌・歌謡部門1位を報告すると「僕も(曲を)ダウンロードしようと思ったんですが、携帯が止まっててダウンロード出来ないっていう状態でね」と自虐ネタで笑いを誘った。同じく演歌部門の新星ジェロとの共演も期待される、年末の紅白歌合戦の出場については「(出られるなら)紅でも白でもどっちでもいい。もしくはお客さんとして会場にいるか、最悪テレビの前で観ます」と低姿勢ながらあくまでも紅白と一夜を共にすると宣言した。

 イベント後には報道陣のインタビューにも対応。好きな女性のタイプについて「女性はみんな好き。男性も好き。どっちもいける」。つき合っている女性は「いたりいなかったり」とのらりくらりとかわし「隠し事があったら本に書きますよ」としっかりPR。「ザリガニ食べたりフナ食べたりという貧乏時代のほか、セミヌードも披露したりしなかったり」と終始テキトーな受け答えだったが「100%本当のことを書きます」とサングラス越しに目を光らせていた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
鼠先輩の着信メロディはこちら



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 来月17日(木)に初の自叙伝『純情ぽっぽ。』を発売することを発表した鼠先輩 
  • 「ぽっぽぽぽ…」のポーズを披露 
  • 新調したというスーツの裏地(柄は野菜) 
  • 歌唱中の模様 
  • 両手には金時計がキラリ 
  • 「ぽっぽぽぽ…」下バージョン 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる