アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • YOSHIKI、復活ライブは「危ないコンサートにしたい」と早くも戦闘態勢

YOSHIKI、復活ライブは「危ないコンサートにしたい」と早くも戦闘態勢

■その他の写真はこちら

 昨年10月に再始動したロックバンド・X JAPANのリーダーのYOSHIKIが20日(日)、都内で緊急記者会見を開き、今後の正式な活動について語った。3月28日(金)、30日(日)に東京ドームで行う復活ライブにYOSHIKIは「同窓会のようなものにはしたくない。危ないコンサートにしたい」と早くも戦闘態勢に入っている事を報告した。

 今回の突然の会見についてYOSHIKIは「色んな噂が飛び交っている。久しぶりのコンサートをみんなに伝えたいので、LAから戻ってきました」と挨拶。映画『SAW 4』の全世界オープニングテーマ「I.V.」の依頼を受けてから、再復活に至るまでの経緯を「運命のいたずら、ミラクル。点がいっぱい散らばっていて、オリオン座のようにつながったみたいな感じ」と星座に例えながら振り返った。

 東京ドーム公演のタイトルは『X JAPAN 攻撃再開 2008 I.V. 〜破滅に向かって〜』に決定。28日は「破壊の夜」、30日は「創造の夜」という事がYOSHIKIの口から発せられると、会場に集まった1000人のファンからはどよめきが起こった。

 約10年ぶりとなる東京ドームでのライブは「hideがいた時と同じ配置(立ち位置)でいこうと思う」と“5人”でのステージを約束。「(ライブは)なるようになれ、と思っている。バリバリ腱鞘炎だし、首も痛いけれど、戦闘態勢に入ってます」とニヤリと笑い、最後には英語で全世界のファンにむけてもメッセージを贈っていた。

 2月24日発売の同公演のチケットは、同日よりYOSHIKI mobileにて先行予約がスタート。また、新曲「I.V.」が1月23日(水)より、iTunes他にて全世界23ヶ国以上で配信スタートされる。



関連写真

  • すでに“戦闘態勢”に入っているYOSHIKI 
  •  
タグ

オリコントピックス