B'z、ハリウッドでロック殿堂入り

■その他の写真はこちら

 日本が誇るロックデュオである、B'zが、ロサンゼルスはハリウッドのロックウォーク(ギターセンター)で、19日正午(日本時間20日午前5時)にロックの殿堂入りを果たした。

 ロックの発祥地であるアメリカでロックの殿堂入りをしたB’zの2人は、エルビス・プレスリーや、クィーンといったロックの神様と呼ばれる面々とともにその手形を並べることになった。このハリウッドでのロック殿堂入りを果たしたアジアのアーティストは、B'zが初めてとなる。

 ハリウッドでもう一つ有名な「映画界の殿堂入り」は、ファンによって選ばれるものだが、こちらのロックの殿堂入り選出は過去にすでに殿堂入り済みのアーティストの推薦によって決定されるもの。B’zは、現代ロックを代表する天才ギタリスト、スティーブ・ヴァイの強い推薦を受けて今回の名誉に与かった。なお、B'zの2人は1999年のヴァイのアルバム「The Ultra Zone」の中に収録されている「Asian Sky」でコラボレートしている。

 晴れて殿堂入りしたB’zの今後の世界的な活動が注目される。(たさいちやこ)

ハリウッド・ロックウォーク

http://www.rockwalk.com/

B'zオフィシャルHP

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 殿堂入りを果たしたB’z 
  • 2人の手形が入ったプレート 
  • 出来立ての手形 
  • プレートを手にするB’z 
  • 手形を押したB’z 
  • 殿堂入りを讃えるファン 
  • 会場となったギターセンター、ロックウォーク 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる