「アンドレ・リュウ&ヨハン・シュトラウス・オーケストラ」の6度目の来日公演が9月27日(木)東京国際フォーラムで行われた。オランダ出身でバイオリニスト/指揮者でもあるアンドレ・リュウは、従来のクラシックの堅苦しいイメージを払拭した「踊れる」「楽しめる」参加型のコンサートを行うなど、世界中で人気があり、年間約150本のライブを精力的にこなす。

コンサートでは、オーケストラ団員53人全員が、随所でサイレント喜劇映画のよ...

この記事の画像

  • 世界中で人気のアンドレ・リュウ 撮影:武 裕康 
  • 9月27日(木)に行われた、6度目の来日公演にて 
  • 総勢53人のオーケストラ団員 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索