AKB48山邊歩夢ら4人が新型コロナ感染 姉の東京女子流・山邊未夢が濃厚接触者認定で活動自粛

AKB48の山邊歩夢ら4人が新型コロナウイルスに感染 (C)ORICON NewS inc.

AKB48の山邊歩夢ら4人が新型コロナウイルスに感染 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

 アイドルグループ・AKB48は15日、メンバーの山邊歩夢(19)、下口ひなな(20)、田口愛佳(17)、安田叶(19)の4人が新型コロナウイルスに感染したことを公式ブログで公表した。これに伴い、山邊歩夢と同居する姉・山邊未夢(25)が所属する東京女子流も公式サイトで、未夢が濃厚接触者に認定されたことを報告した。

 AKB48は新型コロナに感染した4人に関して「各保健所からの正式な通知を待っている状況ですが、今後は保健所の指示のもと適宜対応してまいります」と説明。「保健所によっては濃厚接触者の確認が難しい状況にあるため、疑いがあるメンバーに関しましては、引き続き自宅または宿泊施設等での待機・健康観察を行ってまいります」とした。

 一方、東京女子流の公式サイトでは「山邊未夢の同居家族が新型コロナウイルス陽性の診断をされました。それに伴い山邊本人は濃厚接触者と認定された為、本日から8月27日までの間、活動を自粛させて頂きます」と報告。「現状、山邊以外の3名のメンバーにつきましては濃厚接触などの認定はございませんが念の為、数日間活動を制限すると同時に、複数回のPCR検査を経てから活動再開させて頂くように致します」としている。現段階で体調不良を訴えているメンバーはいないという。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索