シンガー・ソングライター米津玄師のニューシングル「Pale Blue」(16日発売)が“フラゲ”日(店着日)を迎え、米津が表紙を飾った雑誌『CUT』7月号(18日発売)の表紙が解禁となった。 同誌の米津が登場するのは2017年9月号以来、約4年ぶり。「迷える羊が導く未来」と題したインタビューでは、2019〜21年までの3年間の活動や、最新曲「Pale Blue」についてもじっくりと語っている。表紙は映像監督・写真家の奥山由之氏による写真が使用された。

この記事の画像

  • 米津玄師が表紙を飾った『CUT』7月号(6月18日発売)
  • 全国11店舗のCDショップに出現した「#トケチャレ」ブース
  • 米津玄師11thシングル「Pale Blue」(6月16日発売)ジャケット Illustration by 米津玄師
  • 全国11店舗のCDショップに出現した「#トケチャレ」ブース
  • 全国11店舗のCDショップに出現した「#トケチャレ」ブース
  • 全国11店舗のCDショップに出現した「#トケチャレ」ブース
  • 全国11店舗のCDショップに出現した「#トケチャレ」ブース

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索