看護師目指して引退――NMB48山本彩加、卒業フォトブック発売決定「18年間がぎゅっと」

 昨年12月28日、「看護師を目指す」ためにNMB48からの卒業と芸能界引退を電撃発表した山本彩加(18)のメモリアルフォトブック『NMB48 山本彩加 卒業メモリアルブック(仮)』(光文社刊)が、卒業コンサート(大阪・オリックス劇場)が行われる3月3日に発売されることが決定した。

 あーやんの愛称で親しまれる山本は、2016年6月にNMB48の5期生として加入して以来、5年にわたって若手のエースとしてグループを牽引してきた。それだけに、引退発表はメンバーやファンに大きな衝撃を与えたが、「新型コロナウイルスが流行し生活が一変する中で病気と闘う方々の生活に少しでも笑顔が増えるようなサポートをしたい、1人でも多くの方を救いたいと思うようになり、卒業を決心しました」という理由に、ファンのみならず全国から多くのエールが寄せられた。

 本書では、アイドルの道を突き進んだ5年の軌跡と、アイドルと高校卒業という2つの節目を迎える18歳の等身大の姿を83ページにわたって撮り下ろし。「あーやんヒストリー」やロングインタビュー、メンバー全員からのメッセージ、NMB48キャプテン小嶋花梨との最初で最後の2ショット対談なども含めてトータル116ページで構成される。

 山本は「卒業メモリアルブックの発売、フォトブックの発売を目標としていたのですごく嬉しいです! 幼い頃の話から、NMB48での活動を振り返ったり、私の18年間で経験したことや学んだことが、ぎゅっと詰まったメモリアルブックになっています! ナチュラルなJKっぽさ、女性らしさを感じていただけると嬉しいです!!!!ぜひ3月3日の発売を楽しみに待っていてください!!」と呼びかけている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索