BIGBANG弟分TREASURE、日本デビュー前に『ブラッククローバー』新ED担当

 BIGBANGBLACKPINKらが所属するYGエンターテインメントから4年ぶりにデビューした12人組の新人ボーイズグループ「TREASURE」(トレジャー)が、日本デビューを前にテレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』(毎週火曜 後6:25)の新エンディングテーマを担当することが決定した。初の日本オリジナル楽曲「BEAUTIFUL」は、来年1月5日から放送される。

 8月にデビューしたTREASUREは、日本人のヨシ(20)、マシホ(19)、アサヒ(19)、ハルト(16)、韓国人のチェ・ヒョンソク(21)、ジフン(20)、ジュンギュ(20)、ユン・ジェヒョク(19)、バン・イェダム(18)、ドヨン(17)、パク・ジョンウ(16)、ソ・ジョンファン(15)からなる12人組。デビュー4ヶ月目にして、韓国で開催された『2020 Asia Artist Awards』で歌手部門別新人賞、『2020 Mnet Asian Music Awards』では男性新人賞、Worldwide Fans Choice TOP10の2冠を獲得するなどしている。

 今回『ブラッククローバー』の新エンディングテーマに起用されたのは、初の日本オリジナル楽曲「BEAUTIFUL」。TREASUREのメンバーは「日本デビューを前に、TREASUREにとって初の日本オリジナル楽曲をエンディングテーマに起用いただき、とても光栄です。この楽曲はアニメのテーマでもある前向きで、夢に向かってあきらめない気持ちを表現しました。アニメと共に楽しんで聴いていただけるとうれしいです」とのコメントを寄せている。

 TREASUREは来年1月にフルアルバムをリリースすることを予告している。

関連写真

  • 日本デビューを前にテレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』エンディングテーマを担当することが決まったTREASURE
  • テレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索