乃木坂46・堀未央奈、ソロ曲MVで卒業発表 2期生エース、女優&モデルとしても活躍

 人気アイドルグループ・乃木坂46堀未央奈(24)が27日、YouTubeのグループ公式チャンネルで公開されたソロ曲「冷たい水の中」のミュージックビデオ(MV)で、グループからの卒業を発表した。

 この日、乃木坂46の26thシングル「僕は僕を好きになる」(2021年1月27日発売)に収録される堀のソロ曲のMVが公開。冒頭で堀は「これまでの7年間はあっという間で、いつの間にか大人になっていたというのが嘘のない気持ちです。乃木坂46って温かくて、見守ってくれて、ずっといつまでもいたいと思えるというか。まだまだ時間はあるし、でも時間はないし…。矛盾してる?」と自問自答するように語りかけた。

 続けて「アイドルとしては8割は全力でやりきったという思いと、2割はなんだろう、悔いじゃないですけど…、なんだろう。そんな思いを歌に乗せて、パフォーマンスしてみます」と伝えると、自身が初センターを務めた7thシングル「バレッタ」衣装のセーラー服姿で歌いはじめた。

 圧巻のパフォーマンスを披露しセーラー服を脱ぐと、「私、堀未央奈は乃木坂46を卒業します」と宣言し、「もっともっと、冷たい水の中へ」とつぶやいた。

 堀は1996年10月15日生まれ。岐阜県出身。2013年実施の乃木坂46「2期生オーディション」に合格して加入。同年11月発売の7thシングル「バレッタ」でいきなりセンターに抜てきされた。17年より女性ファッション誌『ar』のレギュラーモデル。19年公開の映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の主役に抜てきされ、『第22回上海国際映画祭』で優秀女優賞を受賞した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索