ジャニーズ主催の大型公演、年内全て中止 オンラインの映像配信に切り替え

 ジャニーズ事務所は20日、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、主催する今年12月末までの大型公演を中止にすると公式サイトで発表した。

 公式サイトでは「2020年8月20日現在における新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府及び各自治体等の方針に鑑み、すでに発表いたしております2020年12月末までの大型公演を中止することといたしました」と報告。「そして、対象公演につきましては、ジャニーズネットオンラインでの映像配信による公演に切り替え、開催させていただきます」と説明している。

 各公演の中止に伴う今後の対応や映像配信の詳細について、「ファンクラブメール配信もしくはジャニーズネットにて、順次ご案内してまいります」とし、「また、今後の公演につきましては、新型コロナウイルスの感染状況をはじめ、政府や各自治体等の発表に注視しながら、改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます」としている。

 続けて「この度の公演中止に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「これからもこの数か月間と同様に公演開催を諦めることなく、準備し続けることが大前提ではございますが、大型公演を開催することにより、必然的に多くの都道府県をまたぐ移動機会が発生することとなりますので、現在の感染状況等を踏まえまして、当面大型公演の開催は控えるべきと判断いたしました」と経緯を説明。「公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いに存じます」と呼び掛けている。

■以下、全文

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルスの影響に伴うジャニーズグループ主催公演つきまして、皆様にお知らせがございます。

2020年8月20日現在における新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府及び各自治体等の方針に鑑み、すでに発表いたしております2020年12月末までの大型公演を中止することといたしました。そして、対象公演につきましては、ジャニーズネットオンラインでの映像配信による公演に切り替え、開催させていただきます。
今回、対象となる公演は下記よりご確認ください。

対象公演(8月20日現在)

各公演の中止に伴う今後の対応や映像配信の詳細につきましては、ファンクラブメール配信もしくはジャニーズネットにて、順次ご案内してまいります。
また、今後の公演につきましては、新型コロナウイルスの感染状況をはじめ、政府や各自治体等の発表に注視しながら、改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます。

この度の公演中止に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
これからもこの数か月間と同様に公演開催を諦めることなく、準備し続けることが大前提ではございますが、大型公演を開催することにより、必然的に多くの都道府県をまたぐ移動機会が発生することとなりますので、現在の感染状況等を踏まえまして、当面大型公演の開催は控えるべきと判断いたしました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いに存じます。

先述の通り、私達は年内に予定しておりました大型公演を中止することといたしますが、どのような状況であっても、本業であるエンターテイメントを通じて皆様に幸せをお届けすることが私達の目指すエンターテイメントの形であることから、映像配信による公演に切り替えてお届けすることに決めました。
タレント達が、今、最も望むことは、何よりファンの皆様にお会いし、元気と笑顔をお届けすることです。皆様がご自宅にいながらご来場いただいているかのような体験価値をお届けすることができますよう、タレントとスタッフが工夫を重ねて準備し、精一杯パフォーマンスいたします。ぜひ、皆様にお楽しみいただきながら同じ時間を共有することができますと幸いに存じます。

再び、環境が整い、皆様と同じ空間で同じ時間を過ごすことができる日を目指して、感染予防対策に努めながら皆様に元気と笑顔をお届けしてまいります。

何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2020年8月20日
ジャニーズグループ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索