三浦春馬さん新曲MV『Mステ』で放送 「記憶に残してほしい」

 18日に亡くなった俳優で歌手の三浦春馬さん(享年30)の“遺作”となる2ndシングル「Night Diver」(8月26日発売)のミュージックビデオ(MV)が、24日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション 3時間半SP』(後6:30〜)で放送された。

 番組終盤、サブMCの並木万里菜アナウンサー(24)が「本日出演予定だった、三浦春馬さんが18日に急逝されました。今週、三浦春馬さんのスタッフの方々から、ご本人が生前のこした楽曲とパフォーマンスをファンの方たちに見ていただき、記憶に残してほしいとご相談を受けました」と説明。「そこで、今回特別に、Mステで披露するはずだった、楽曲のミュージックビデオを番組で公開させていただきます」と伝え「三浦春馬さんで『Night Diver』です」と曲紹介した。

 SNSでは「三浦春馬の声が美しすぎて固まった。繊細でストイックでいつも完璧でそんな方だったんなんだろうなぁ」「三浦春馬さんのMV…見事なパフォーマンス。ダイナミックなダンスや動きだけど指先まで綺麗で繊細さもあって…本当にこれから更に輝く人だったと思う。改めて残念でならない。ただ彼の選択…今はただただ安らかに穏やかにと思う」「三浦春馬くんの歌かっこよかったすごい才能とセンスのある人だったんだなって改めて実感した」といった声や追悼コメントであふれた。

 三浦さんは4月5日の30歳の誕生日に自身初のインスタライブを行い、今作について「今までの曲とは違ったアプローチで、今回も勉強になりました。3曲とも全く違うテイストで、ダンスナンバーもラブソングもあります。その中の1曲は自分で作詞作曲させてもらっています」とファンに伝えていた。その後、作詞作曲に初挑戦した楽曲のタイトルが「You & I」だったことが発表されている。

 「Night Diver」の売上の一部は、三浦さんが毎年取り組んでいたチャリティーイベント『Act Against AIDS』で支援を続けていた認定NPO法人「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」を通じて、ラオスのラオ・フレンズ小児病院に寄付される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索