松井玲奈、配信でバースデーアコースティックライブ開催 ファンのため歌声届ける「気持ちに応えたい」

 女優の松井玲奈(28)が誕生日前日の今月26日に『バースデーアコースティックライブ』を開催する。新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受け、恒例となっているファンクラブ向けのライブ開催を断念したが、代わってオンラインで多くの人と共有できる時間を設けた。コロナ禍においても、ファンを大切にしてきた松井は「悲観的ではなく前向きに」コミュニケーション方法を模索していくという。

【写真】その他の写真を見る


■誕生日前日にライブ開催「音楽を通して楽しい時間を共有できたら」

――バースデーアコースティックライブを開催します。意気込みは?

【松井】今までファンクラブ限定の『SPICA TOUR』というバンド編成のライブを年に1回やっていました。今までやっていたものと違う形で今年の秋にもライブを行う予定でした。でも、この状況でお客さんを入れてライブをするというのは難しい。その中でできることは何か考えた結果、アコースティックという少ない編成での配信ライブということをマネージャーさんと話し合って決めました。

 自分自身もそうですけど今はおうちにいてライブ配信で音楽を楽しむ機会が増えている。私が1人で歌っているところを観たことがない方や、ライブをやっていることを知らない人にも観ていただいて、一緒に音楽を通して楽しい時間を共有できたらなと思っています。

 『SPICA TOUR』では、基本的にカバー曲を歌っていて、ほかのアーティストさんの曲をお借りしています。今までにやってきた曲の中からアコースティックバージョンにしたらステキだなという曲を中心に選んでやることになっています。

――アコースティック形式に緊張感はありますか?

【松井】歌う時は、いつも緊張感があります。私は、ずば抜けて歌がうまいという人ではないので、ドキドキ、ソワソワするんです。『SPICA TOUR』はファンクラブの会員さんたちだけなので失敗しても、ちょっと下手でも『歌っている姿を見れるのが楽しい』と思ってくれる優しい空間なんです。今回は多くの方に観てもらう環境。どんな形で届くのか、少し不安でもあります。

――自粛期間は多くのアーティストが配信ライブを行いました。松井さんは、この期間に見た配信ライブはありますか?

【松井】この前、wacciさんの配信ライブを見させていただきました。すごく楽しかったですね。

――どこに配信ライブのよさを感じましたか?

【松井】おうちにいても見られるところですかね。ライブハウスやホール、会場で見られるのが1番、楽しいんだろうなと思うんですけど今、自分が見ている瞬間は確かに会場でのアーティストさんとつながっている。おうちにいながら同じ時間を共有できている気持ちは新鮮でした。おうちの中でもアップテンポの曲はワーッと盛り上がることができました。楽しかったですね。

 あと、おうちだと家族と一緒に見ることもできると思います。うちの両親が、そうなんですけど『曲は好きだけどライブハウスに行くのは体力が…』という方も家族で一緒に生で音楽を共有できるのはステキな時間だと思いますね。

 私のファンの方の中にも開催地や仕事の関係でライブに行きたくても行けない方がいます。今回はアーカイブが長い期間、残ります。好きな時に楽しめるのは幅が広がると思いますね。観たことがない方も、ぜひ観てもらいたいです。

■歌は「表現方法の1つ」 ファンの期待に応えるライブに

――コロナ禍のステイホーム期間は、どう過ごされましたか?

【松井】大したことはしていなくて…。昔、観ていた海外ドラマを見返したり、連載中のエッセイを書いたりしていました。家で過ごして思ったことは、1番はお仕事が好きなんだということですかね。撮影がストップしていて『早く現場に戻りたいな』とか『お芝居がしたいな』という思いが1番ありました。仕事がすごく好きなのを再確認しました。

――出演する『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系)では、新型コロナウイルスの影響で撮影中断を余儀なくされ、そうこうしているうちに撮影に使用していた一軒家が取り壊されてしまったことが発覚し、大きな話題になりました。

【松井】私もびっくりしました(笑)。でも、それすら面白いですよね。私は基本的にファミレスのシーンだけの出演なので、家の変化は視聴者の方と同じタイミングで知ることになると思います。

――NHK連続テレビ小説『エール』でも二階堂ふみ演じるヒロインの姉役として出演し、大きな反響があります。今後、歌手活動もされるのでしょうか?

【松井】ありがとうございます。ライブをやっているのも歌手活動ではなくて…。ニュアンスが難しいんですけど、もともと歌を歌ってステージに立っていました。最初のころから応援してくれている方はお芝居をしているところも応援してくださっているんですけど、ステージで歌っているところを見るのが好きという方が多い。その気持ちに応えたいんです。みんなが好きな「松井玲奈」を見てもらいたいし、楽しんでもらいたい。同じ時間を音楽で共有できたらいいなと。ゆくゆく、頑張ってミュージカルに挑戦できたらいいなという思いはありますけど、歌は表現方法の1つというイメージですかね。

――松井さんはファンの方を大切にしているイメージがあります。コロナ禍でファンの方とのコミュニケーションの仕方も変わっていきそうです。

【松井】今はファンクラブでの活動では年に1回ライブをやって、それとは別に違う形のイベントを年に1回やるというのがファンの方とのルーティンのコミュニケーションとなっています。直接、会場に集まってというのは難しくなるのかもしれないけど、何かしらの形でファンの方とのコミュニケーションを取れるようなイベントだったり企画を考えていきたいですね。形はどうあれイベント自体は続けていきたいと思います。ファンの方へ発信は続けていきたい。悲観的ではなく前向きに。今、何ができるかを考えていきたいです。

――最後にファンに向けてメッセージをお願いします。

【松井】ライブは、いろいろなアーティストさんの楽曲をカバーをします。最新のヒット曲から懐かしい曲だったり、アニソンもあります。いろんな方に楽しんでいただけるセットリスト、内容になってると思います。私事ですけど、ライブの翌日に誕生日を迎えます。28歳の最後の日をライブを通して、楽しい時間が過ごせたらうれしいです。

 1日で3回やるんですけど、全部セットリストが少しずつ違います。その変化を見るのも楽しいと思います。あと3回目はファンクラブの方限定の公演で「観てよかったな」と思えるようなことがあります。

 宣伝になっちゃうんですけど(笑)。ファンクラブは、これからも継続して歌やイベントを考えていきます。最近は撮り下ろしの写真は映像作品ごとのPRの時ぐらいしかないんですが、ファンクラブでは撮り下ろし写真たっぷりの広報誌があります。最新の写真や最新の私の文章が読めるので、興味がある方は、ぜひチェックしていただければと思います!

■松井玲奈バースデーアコースティックライブ
1回目公演 午後2:00 購入者制限なし
2回目公演 午後5:00 購入者制限なし
3回目公演 午後8:00 オフィシャルファンクラブ会員限定

各回30分程度を予定
チケットは各回いずれも1300円
視聴方法はアプリ『FanStream』を使用

販売期間:8月28日まで
アーカイブ配信期間:8月30日
(購入すればアーカイブは何度でも閲覧可能、配信実施日以降もアーカイブ閲覧のための購入可能)

◆詳細はこちらhttps://tixplus.jp/feature/renamatsui_birthday2020/

関連写真

  • 昨年行われた『SPICA TOUR』で歌う松井玲奈
  • 昨年行われた『SPICA TOUR』で歌う松井玲奈
  • 昨年行われた『SPICA TOUR』で歌う松井玲奈
  • 昨年行われた『SPICA TOUR』で歌う松井玲奈
  • 昨年行われた『SPICA TOUR』で歌う松井玲奈
  • 昨年行われた『SPICA TOUR』で歌う松井玲奈
  • 松井玲奈

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索