35周年のTUBE、5年ぶりオリジナルアルバムでグループ歴代1位記録を自己更新【オリコンランキング】

 今年でデビュー35周年を迎えたTUBEの最新アルバム『日本の夏からこんにちは』が、初週1.9万枚を売り上げ、7月15日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で3位に初登場。これで、グループ歴代1位記録の「アルバムTOP10入り作品数」を通算43作に自己更新した。

 TUBEにとって5年ぶりのオリジナルアルバムとなる本作は、2018年発売のシングル「夏が来る!」や、タイアップ曲の「いただきSummer」や「知らんけど feat.寿君」のほか「日本全国の夏」をテーマに、タイトルチューンの「日本の夏からこんにちは」を筆頭に、盆踊りからポップスまで、ジャンルの枠を越えたバラエティ豊かな全12曲が収録されている。

 なお今週の2位には、活動休止と所属事務所からの独立を発表したMrs.GREEN APPLEのベストアルバム『5』が、初週売上4.8万枚で初登場した。

<クレジット:オリコン調べ(7/20付:集計期間:7月6日〜7月12日)>



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • TUBE『日本の夏からこんにちは』(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ/7月8日発売)
  • TUBE

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索