10周年BABYMETAL、聖地・鹿鳴館で“10days”開催へ コロナ禍に恩返しの「STAY METAL」

新型コロナウイルスの影響により、甚大な被害を受けているライブエンターテインメント。特にライブハウスは存続が危ぶまれ、既に経営を諦める事例も数多く報告されている。今年40周年を迎えた目黒鹿鳴館も例外ではなく、4月以降のライブは皆無。売上の見通しが立たないまま、家賃、人件費など月々の固定費約350万円を払い続ける状況となっている。

目黒鹿鳴館は、80年代のジャパメタ・ブームをけん引し、X JAPANがイ...

この記事の画像

  • BABYMETAL
  • (左から)KOBAMETAL氏、目黒鹿鳴館・山口高明社長 (C)ORICON NewS inc.
  • 目黒鹿鳴館 (C)ORICON NewS inc.
  • 目黒鹿鳴館 (C)ORICON NewS inc.
  • 目黒鹿鳴館 (C)ORICON NewS inc.
  • 目黒鹿鳴館 (C)ORICON NewS inc.
  • 目黒鹿鳴館 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索