TiA、一般男性と入籍を報告 交際4ヵ月「出会った日から運命を感じました」

 ゴスペルシンガーのTiA(33)が12日、自身のブログを更新。かねてより交際していた一般男性と同日に入籍したことを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 ブログでは「2020.6.12 【TiA 結婚報告】」と題してエントリー。「いつもTiAを応援してくださっている皆様へ 私事ではございますが、本日2020年6月12日、入籍致しましたことをご報告させて頂きます」と喜びを語った。

 お相手について「同い年で誕生日が彼が6月10日、私が6月11日ということで、出会った日から運命を感じました。お付き合いを始めたのは、今年の2月でしたので、ちょうど新型コロナウイルス感染拡大のため自粛を要される時期と重なりました」と経緯を説明。「東京で同じ部屋で共に過ごす中で、未来の見えない不安な気持ちを、彼はいつも励まし前向きに支えてくれました。私も彼の身にどんな事が起きても、笑顔にしてあげたいと心から想いました」と心境をつづった。

 最後は「結婚という新たな人生のスタート。家族という愛を胸に抱き、人として、歌手として、より一層あたたかい歌を今後もお届けしていきたいです。どうかあたたかく見守っていただけたら嬉しいです。これからも宜しくお願い致します」と結んだ。

 TiAは、16歳でエピックレコードよりメジャーデビュー。2014年より単身渡米。ニューヨークに音楽の拠点を移し、世界を視野に入れた活動をスタート。 ゴスペル大会で数々の優勝を果たした。NHK総合の音楽番組『うたコン』や日本テレビ系バラエティー番組『今夜くらべてみました』に出演するなど幅広く活躍している。

関連写真

  • 結婚を報告したTiA
  • TiA

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索