=LOVE“賛否両論!?”小悪魔な新曲MV公開 大谷映美里&齊藤なぎさWセンター

 指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)の7thシングル「CAMEO」(4月29日発売)のミュージックビデオ(MV)が28日、公開された。

【写真】その他の写真を見る


 本作は大谷映美里齊藤なぎさのWセンター。小悪魔な歌詞のダンスナンバーで、MVのストーリーは不思議なラーメンショップ「CAMEO」で展開される。

 作詞を手がけたプロデューサーの指原は自身のツイッターで「アイドル好きからすると賛否両論ある雰囲気の曲ですが、2人がセンターだからこそ選んだ曲です。私はとんでもなく好きです」とコメントしている。

 初のセンターに抜てきされた大谷は「=LOVE 初のWセンターという形で齊藤なぎさと私、大谷映美里がセンターを務めさせていただきます。この楽曲の中の女の子のように自信を持って、今シングルも活動していきたいと思います」と意気込み。

 一方、前作に続き2作連続センターの齊藤は「MVでは、とても素敵で壮大なセットのなかで踊ったり、セットを破壊したり、様々な体験をさせていただきました! どのシーンもとても凝っているのでぜひ、見逃さないでください。いつもとは180度違ったイコールラブを沢山見てくださいね!」と呼びかけている。

■大谷映美里コメント
4月29日に7枚目のシングル「CAMEO」がリリースされます!
今シングルも指原莉乃さん作詞の、ちょっと強気な女の子の気持ちを歌ったダンスナンバーとなっています。
=LOVE 初のWセンターという形で齊藤なぎさと私、大谷映美里がセンターを務めさせていただきます。
この楽曲の中の女の子のように自信を持って、今シングルも活動していきたいと思います。
歌やダンスは、メンバーそれぞれが自分と向き合ってパフォーマンスの練習をしました。
上手くいかないことも沢山あるけれど、なにより表現することって楽しい!と改めて感じた楽曲です。
MVでは不思議なラーメンショップ「CAMEO」の店員さんになりきっています!
こだわりが詰まったセット、衣装、振付、演出…沢山の方々のお力で素敵な世界観のMVにしていただきました。
そして…私はラーメンが大好きなので、嬉しくて楽しい撮影でした!
今までの=LOVEとはまた違った魅力を見ていただけたら嬉しいです。
色んな想像をして楽しんでいただけたらと思います?
ファンの皆さんの前でパフォーマンスする日も楽しみにしています!

■齊藤なぎさコメント
今回、「CAMEO」でわたしと大谷映美里でダブルセンターを務めさせていただきました。
前回に続き、センターを務めさせていただくことができて嬉しいです。
また一層気持ちが引き締まり、映美里と一緒に支え合っていきたいなと思いました。
この曲は、とても激しいダンスナンバーとなっていて、振り付けをいかに綺麗に見せるか、メンバーみんなでたくさん練習をしました。
一つ一つの角度や動きに注目していただきたいです。
MVでは、とても素敵で壮大なセットのなかで踊ったり、セットを破壊したり、様々な体験をさせていただきました!
どのシーンもとても凝っているのでぜひ、見逃さないでください。
いつもとは180度違ったイコールラブを沢山見てくださいね!

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • =LOVE 7thシングル「CAMEO」Wセンターの大谷映美里(左)と齊藤なぎさ
  • 4月29日に7thシングル「CAMO」をリリースする=LOVE
  • =LOVE 7thシングル「CAMEO」Wセンターの大谷映美里
  • =LOVE 7thシングル「CAMEO」Wセンターの齊藤なぎさ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索