KinKi Kids、氷川きよし、BOYS AND MEN、M!LKら レコ協ゴールド認定

 日本レコード協会(RIAJ)は1月15日、2019年12月度ゴールドディスク認定作品を発表した。当月は、以下のとおりシングル4作品、アルバム4作品、音楽ビデオ2作品の10作品がゴールド認定された。

■シングル
KinKi Kids「光の気配」
氷川きよし「大丈夫/最上の船頭」
BOYS AND MEN「ガッタンゴットンGO!」
M!LK「ERA」

■アルバム
UVERworld『UNSER』
木村好夫と演歌倶楽部『木村好夫のギター演歌 〜昭和の名曲コレクション〜』
ジェジュン『Love Covers』
BTS『THE BEST OF 防弾少年団 -KOREA EDITION-』

■ビデオ
Kis-My-Ft2『LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!』
Mr.Children『Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”』

※日本レコード協会認定基準(認定:最低累計正味出荷枚数)
ゴールド:10万枚、プラチナ:25万枚、ダブル・プラチナ:50万枚、トリプル・プラチナ:75万枚、ミリオン:100万枚、2ミリオン:200万枚、3ミリオン:300万枚

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索