flumpool、7年ぶり連ドラ主題歌 吉高由里子主演作に新曲提供「素晴らしき嘘」

 4人組バンド・flumpoolが、来年1月8日スタートの吉高由里子主演ドラマ『知らなくていいコト』(毎週水曜 後10:00 日本テレビ系)の主題歌として新曲「素晴らしき嘘」を提供することが20日、わかった。ドラマ主題歌を担当するのは2012年以来7年ぶりとなる。

【写真】その他の写真を見る


 週刊誌編集部を舞台とした1話完結の“お仕事系ヒューマンドラマ”。政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで、数々のスクープを世間に送り出してきた主人公の女記者・真壁ケイト(吉高)は、急死したシングルマザーの母親の謎の言葉によって人生を大きく狂わされていく。

 flumpoolは主題歌として新曲「素晴らしき嘘」を書き下ろした。日本テレビ情報・制作局プロデューサーの小田玲奈氏は「ドラマをとても深く理解して作っていただけたことがタイトルだけで伝わってきます。たとえネガティブなことも、違う角度から見てみたらポジティブに捉えられるかもしれない…過酷な状況にいても前向きに“真実”に立ち向かっていく主人公の強さを、この歌が後押ししてくれると信じています」と期待を寄せる。

 ボーカルの山村隆太は「『正直』に言葉を伝え合うことが正しいとされているけれど、一方で『嘘に救われること』が日常にあったり、逆に『事実だけを追求して相手を追い詰めてしまうこと』もあると思います。人と人が共に生きていく中で、『真実』とは一体何なのか? ドラマと共にその答えを探していきたいと思っています」とコメントしている。

 なお、flumpoolは今月30日に大阪城ホールで単独公演を行い、来年1月9日から「素晴らしき嘘」の配信をスタートする。

関連写真

  • 吉高由里子主演ドラマ『知らなくていいコト』の主題歌を担当するflumpool
  • 週刊誌の女性記者を演じる吉高由里子(C)日本テレビ
  • 来年1月8日スタート日本テレビ系ドラマ『知らなくていいコト』(C)日本テレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索