城之内早苗、32年ぶりオリジナルアルバムは意欲作「令和からまたスタート」

おニャン子クラブを卒業後、演歌歌手としてソロデビューし34年目を迎えた城之内早苗が8日、アルバム『早苗歌』(10月23日)の発売を記念した歌唱イベントを、東京・イオン葛西店の特設ステージで開催した。オリジナルアルバムとしては実に32年ぶり。このリリースについて城之内は、「挑戦しているなと捉えていただければ嬉しいなと。いろんな曲に挑戦していますし、令和からまたスタートだと思っています」と語り、ファンに向け力強く“所信表明”した。

昨年、レコード会社を徳間ジャパンコミュニケーションズにと移籍した城之内。大勢のファンや買...

この記事の画像

  • オリジナルアルバム『早苗歌』(10月23日)の発売を記念し、歌唱イベントを開催した城之内早苗(8日=東京・イオン葛西店)
  • サプライズで応援に駆けつけたゆうたろう(左)と城之内早苗
  • ヒットに意欲

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索