SUPER JUNIOR、ワールドツアー日本公演スタート ウニョク「皆さんと無限に一緒にいたい」

 韓国の人気グループ・SUPER JUNIORが2〜4日の3日間、さいたまスーパーアリーナ公演を行い、ワールドツアー『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』(3ヶ所8公演)をスタートさせた。

【写真】その他の写真を見る


 昨年11月30日・12月1日に東京ドームで行われた4年ぶりの日本単独公演『SUPER SHOW 7』では兵役で不在だったキュヒョンが5月に復帰してから初の日本ツアー。グループカラーである青のペンライトを掲げたファンの声援を受けながら登場し、10月に韓国で発売となったアルバム『Time_Slip』の収録曲「The Crown」や、10月30日に配信がスタートしたばかりの「I Think I」の日本語バージョンを初披露。

 4日公演のMCでは、今回演出を担当したウニョクが「今回のステージは数字の8の形ですが、“INFINITE TIME”『無限の時間』という意味を込めています。皆さんと無限に一緒にいたいという気持ちで作っています。(さいたま3daysの)最終日なので、僕も全力でいきますので、皆さんも全力で楽しんでくださいね」と今回のステージに込めた思いを話した。

 “愛”をテーマにしたバラードセクションや、“RETRO HIP HOP”をテーマにしたセクション、ユニットセクションなど、さまざまな演出で観客を魅了。新曲以外にも、「Mr.Simple」や「MAMACITA」「Sorry Sorry」などの人気曲をパフォーマンスした。

 ライブの最後には、リーダーのイトゥクが、「この時間と思い出が、皆さんの日常の中で疲れたり、大変な時に少しでも幸せにしてくれたらと思います。ワールドツアーのスタートを一緒にしてくれてありがとうございます。これからもたくさん会いましょう」とファンに感謝を伝え、約3時間半の公演に幕を下ろした。

 ツアー期間中の来年1月29日には、約6年半ぶりのニューアルバム(タイトル未定)のリリースを予定している。

■『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』
▽2019年
11月2日(土):埼玉・さいたまスーパーアリーナ(★終了)
11月3日(日・祝):埼玉・さいたまスーパーアリーナ(★終了)
11月4日(月・休):埼玉・さいたまスーパーアリーナ(★終了)
▽2020年
2月7日(金):大阪・丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
2月8日(土):大阪・丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
2月9日(日):大阪・丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
2月15日(土):福岡・マリンメッセ福岡
2月16日(日):福岡・マリンメッセ福岡

関連写真

  • 『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』より 撮影/田中聖太郎写真事務所
  • 『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』より 撮影/田中聖太郎写真事務所
  • 『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』より 撮影/田中聖太郎写真事務所
  • 『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』より 撮影/田中聖太郎写真事務所
  • 『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』より 撮影/田中聖太郎写真事務所
  • 『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』より 撮影/田中聖太郎写真事務所
  • 『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』より 撮影/田中聖太郎写真事務所
  • 『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8: INFINITE TIME” in JAPAN』より 撮影/田中聖太郎写真事務所

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索