ReoNa、21歳誕生日ライブで『SAO』10周年テーマ曲初披露 次回ツアー発表も

テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズで劇中アーティスト・神崎エルザの歌唱やエンディングテーマを担当していることでも知られるソロ歌手のReoNaが20日、東京・青海のZepp Tokyoでワンマンライブ『ReoNa ONE-MAN Live “Birth 2019”』を開催した。同所でのライブは初となったが、21歳のバースデーを祝福しようとチケットは完売となり、2700人を超すファンが詰めかけた。

ピアノの旋律が響き渡るなか登場すると、ReoNa名義初のオリジナル曲「怪物の詩」で幕開け。オリジナル楽曲はもち...

この記事の画像

  • 初のZepp Tokyoでバースデーライブを開催したReoNa Photo by 山本哲也
  • 自身最長の2時間にわたって20曲を熱唱 Photo by 山本哲也
  • ReoNaワンマンライブ『ReoNa ONE-MAN Live “Birth 2019”』より Photo by 山本哲也
  • ReoNaワンマンライブ『ReoNa ONE-MAN Live “Birth 2019”』より Photo by 山本哲也
  • ReoNaワンマンライブ『ReoNa ONE-MAN Live “Birth 2019”』より Photo by 山本哲也
  • 4C5A1707

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索