米津玄師「馬と鹿」8週連続1位 19年デジタルシングル総売上1位、2位独占

 10月8日発表の最新「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」では、米津玄師の最新シングル「馬と鹿」が、週間売上3.7万DL(3万6847DL)で8週連続の1位を獲得。累積DLは56.8万DL(56万7612DL)となり、「2019年度【※1】の累積DL数記録」で2位に上昇。1位の「Lemon」と併せ1位、2位独占となった。「Lemon」は、19年度の期間内総売上数が今週付で100.1万DL(100万844DL)を記録し、「2019年度初のデジタルシングル100万DL突破作品」となった【※2】。

「馬と鹿」は、7月期の大泉洋主演ドラマTBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)の主題歌として米津が書き下ろした楽曲。逆境を跳ね返し、一歩ずつ前へ進む主人公と低迷ラグビー部の姿を?強く歌ったミディアムナンバーに、ドラマ終了後も高い人気が続いており、ドラマファンのみならず、ラグビー日本代表選手からもコメントされるなど、多方面から支持されている。

 10月5日からは、ラグビーW杯のライブビューイングを行なっているアメリカンレストラン『ハードロックカフェ』での「ラグビーW杯応援キャンペーン」がスタート。また、10月6日には自身のツイッターを更新し、サモア戦に快勝したラグビー日本代表にエールを送ったことが話題となった。

 なお、米津は来年2月1日の和歌山ビッグホエールより、全国10会場20公演を廻る自身最大規模のツアー『米津玄師 2020 TOUR / HYPE』を開催する。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年10月21日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年10月21日号

<COVER STORY>
安藤裕康氏(東京国際映画祭 チェアマン)
共同製作の時代における東京国際映画祭の役割
「映画というメデイアを通じて交流の輪を広げる」

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート9月度
総売上202.5億円 前月に続き前年比マイナス

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索