Juice=Juice、NHK BSドラマでライブ撮影「カメラを見ない私たちはレア」

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・Juice=Juiceが19日、本人役で出演するNHK BSプレミアムドラマ『歪んだ波紋』(11月3日スタート、毎週日曜 後10:00)の撮影に臨んだ。

【写真】その他の写真を見る


 松田龍平が主演、松山ケンイチが共演する同ドラマは、塩田武士氏の同名短編連作小説が原作。“誤報”と“虚報”のキーワードを通し、新聞記者・ネットニュース記者などメディアの渦中にいる人々をスリリングに描く。

 本人役のJuice=Juiceは、ある登場人物がファンという設定で出演。この日、横浜のライブハウスで行われたライブシーンの撮影では、撮影スタッフの指導を受けつつ、ありのままのライブパフォーマンスを披露した。

 何度もテイクを重ねていき、撮影が終わるころには観客役のエキストラとも連帯感が生まれるほどの盛り上がりに。撮影完了の声がかかるとメンバーに向けて拍手が送られ、リーダーの金澤朋子は「本日は長時間、本当にありがとうございました」とあいさつ。観客役のためだけに、1曲だけのミニライブも行った。

 半日をかけての撮影を終え、高木紗友希は「私たちは“ライブが大好き”って普段言っているんですけど、そのライブを放送していただけるということでうれしかったです」と喜び、
金澤は「日頃の撮影ではカメラ目線をするんですが、今回はカメラをあまり見ないナチュラルなライブの様子を撮っていただいているので、“カメラを見ない私たち”っていうのも逆にレアなんじゃないかなという気がします」と見どころを語った。

 ドラマ初出演となる段原瑠々は「今回は今のJuice=Juice をそのまま撮っていただけるということで、楽しく参加させていただきました」と話し、先輩たちから教わったことを聞かれた稲場愛香は「ライブでの姿勢は日頃から背中で教えていただいているので、学ばせていただいたものを出しました」と手応えをにじませた。

 撮影が行われた横浜は、今月23日にも全国ツアーで訪れる。植村あかりは「(ツアーでは)横浜Bay Hallに立たせていただきます。きょうはたくさんの観客役の方々の中に初めましての方もいらしたんですけど、その方々が私たちライブももっと見たいなって思ってくれたらうれしいですね」と期待を寄せていた。

 12月4日には東京・国立代々木競技場 第1体育館でのワンマンライブも決定している。

関連写真

  • NHK BSプレミアムドラマ『歪んだ波紋』でライブ撮影に臨んだJuice=Juice
  • NHK BSプレミアムドラマ『歪んだ波紋』でライブ撮影に臨んだJuice=Juice
  • NHK BSプレミアムドラマ『歪んだ波紋』でライブ撮影に臨んだJuice=Juice
  • NHK BSプレミアムドラマ『歪んだ波紋』でライブ撮影に臨んだJuice=Juice
  • NHK BSプレミアムドラマ『歪んだ波紋』でライブ撮影に臨んだJuice=Juice
  • NHK BSプレミアムドラマ『歪んだ波紋』でライブ撮影に臨んだJuice=Juice
  • NHK BSプレミアムドラマ『歪んだ波紋』でライブ撮影に臨んだJuice=Juice

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索