桑田佳祐『やさしい夜遊び』でサザン新曲完成後初歌唱 ラジオ×YouTube同時生配信

 サザンオールスターズの新曲「愛はスローにちょっとずつ」が12日に配信リリースされることを記念し、ボーカル桑田佳祐が17日放送のTOKYO FM系『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(毎週土曜 後11:00)で完成後初の生歌唱で同曲を披露することが決定した。初の試みとしてYouTubeでの同時ライブ配信も行われる。

 番組では不定期に実施される「生歌スペシャル」は、桑田が1時間の放送の中でさまざまな楽曲を生歌で披露する大人気コーナー。17日放送回は「新曲リリース記念!真夏の夜の納涼生歌スペシャル」と題し、サザンおよび桑田ソロ楽曲の中から厳選した楽曲を生歌唱することが決定。その目玉曲が「愛はスローにちょっとずつ」の生歌唱となる。

 同曲は3月末から6月にかけて行われたサザン史上最大となる55万人を動員した全国ツアーでは未完成の状態で「皆さまとともに熟成させていく曲」として披露されてきた。桑田はツアー終了後、この番組を除いてはメディア露出をしていないだけに、完成後初の生歌唱となる。

 当日はラジオブースを飛び出し、都内某所から放送。サザンおよび桑田自身初の試みとして、YouTubeのサザンオールスターズ公式チャンネルで映像でも同時ライブ配信も行われる。この夏、桑田の歌を生で視聴できるのはこの番組だけ。YouTubeでは視聴予約がスタートしている。

 なお、「愛はスローにちょっとずつ」は配信リリースに加え、オンラインショップ「アスマート」で限定受注販売中のデビュー40周年記念フォトブック『SOUTHERN ALL STARS YEARBOOK「40」』にCDが同梱される。

関連写真

  • 桑田佳祐が17日放送のレギュラーラジオでサザンオールスターズの新曲を生歌唱
  • サザンオールスターズ配信シングル「愛はスローにちょっとずつ」ジャケット写真
  • 『桑田佳祐のやさしい夜遊び』ロゴ

オリコントピックス

メニューを閉じる