AKB48“新センター”矢作萌夏、写真集イベント「指原さんに200冊買ってもらう」

 アイドルグループ・AKB48の“スーパールーキー”こと矢作萌夏(17)が7日、1st写真集『自分図鑑』(7日発売/白夜書房)の発売を記念し、東京・福家書店新宿サブナード店で、出版記念お渡し会を開催。イベントを前に報道陣の取材に応じた。

【写真】その他の写真を見る


 最初に写真集が完成した感想を求められると矢作は、「(撮影当時)16歳のもえちゃんがとっても詰まっている、ピチピチでフレッシュな写真集です」とコメント。お気に入りの写真には、「記憶にあるなかで、初めての海で撮った写真です。これは、思ったよりも波が荒くて、いっぱい濡れて焦っている顔です。自分らしい表情だなと思います」と撮影地・バリの海でのカットを挙げ、撮影の思い出を話した。

 グループ総合プロデューサーの秋元康氏による「矢作萌夏は、何も考えていないようで、実はしっかり考えているのだ。賢い子どもが、冷静に大人を見るように…。自分のことさえ、客観的に観察している」という帯文のコメントについても、「個人的に一番うれしい」とし、「実はがんばって考えているということを秋元さんが理解してくださっててうれしいなと思いました。なので、帯を読んでもらえるとうれしいです」と喜びをかみしめた。

 また、「憧れの女性は?」と聞かれると、「ちゃんとかわいいけど、脳内は指原莉乃さん」と笑い、報道陣から「脳内以外は指原さんはかわいくないということ?」と突っ込まれると、「そうなっちゃいますね(笑)。ウソです、ハート」と小悪魔ぶりを発揮。続けて、「指原さんには200冊買ってもらう予定です。本人にも伝えてあります。『り』(=了解)って返ってきましたけど、まだ(買ったという)報告はないです(笑)」と報道陣を笑わせた。

 ほかにも、同期のチームBの大盛真歩に見せたといい、「レッスン場で一緒に練習してたときに、たまたま手に届いたんですけど、『フレッシュでかわいい』って言ってくれました」と好評だったことを明かした。

 取材の最後にファンへのメッセージを求められた矢作は、「今まで経験してきたグラビアの一番いろいろがんばっちゃっている写真集で、健全だけどがんばっちゃったもえちゃんが詰まっているので、いろんな方に見てもらいたいです。あと、もえちゃんが見たバリの景色を日記にしたくて作っていただいた、携帯電話やマイカメラで撮った写真が絵日記みたいになって連なっているページもあるので、それも楽しんでもらえたら」と自ら企画したページもアピールした。

関連写真

  • 1st写真集『自分図鑑』(7日発売/白夜書房)出版記念お渡し会を開催した矢作萌夏 (C)oricon ME inc.
  • 1st写真集『自分図鑑』(7日発売/白夜書房)出版記念お渡し会を開催した矢作萌夏 (C)oricon ME inc.
  • 報道陣に“お気に入りの写真”を紹介 (C)oricon ME inc.
  • 1st写真集『自分図鑑』(7日発売/白夜書房)出版記念お渡し会を開催した矢作萌夏 (C)oricon ME inc.
  • 1st写真集『自分図鑑』(7日発売/白夜書房)出版記念お渡し会を開催した矢作萌夏 (C)oricon ME inc.
  • 1st写真集『自分図鑑』(7日発売/白夜書房)出版記念お渡し会を開催した矢作萌夏 (C)oricon ME inc.
  • 1st写真集『自分図鑑』(7日発売/白夜書房)出版記念お渡し会を開催した矢作萌夏 (C)oricon ME inc.
  • “お気に入りの写真”を探す矢作萌夏 (C)oricon ME inc.
  • 報道陣に“お気に入りの写真”を紹介する矢作萌夏 (C)oricon ME inc
  • 報道陣に“お気に入りの写真”を紹介する矢作萌夏 (C)oricon ME inc
  • 報道陣に“お気に入りの写真”を紹介する矢作萌夏 (C)oricon ME inc
  • 報道陣に自ら企画したページを紹介する矢作萌夏 (C)oricon ME inc

オリコントピックス

メニューを閉じる