大塚愛、9・4『フルーツバスケット』OPシングル化

 シンガー・ソングライターの大塚愛が、9月4日に26枚目のシングル「Chime」をリリースすることが決定した。

 前作「ドラセナ」以来、1年ぶりとなるニューシングルの表題曲は、テレビ東京ほかで放送中のアニメ『フルーツバスケット』第2クールのオープニングテーマとして書き下ろされたもの。あす5日からオンエアがスタートする同曲は「変わりたいけれど新たな一歩がなかなか踏み出せない人たちへ、“始まりのチャイム”を鳴らしてくれるような」ポジティブなアップチューンに仕上がっている。

 各配信サイトでは、5日からダウンロード/サブスクリプションの先行配信がスタート。6日には、フランス・パリで開催される『JAPAN EXPO 2019』のステージでの披露が予定されている。

 本作は、CDのみ、CD+DVD、CD+Blu-ray、FC・mu-mo・会場限定盤の4形態。付属DVD/Blu-rayには、5月に東京・Zepp DiverCityで行われたライブ映像や「Chime」のミュージックビデオ(MV)を収録。FC・mu-mo・会場限定盤は豪華BOX仕様でA4サイズのツアーフォトカード集が同梱される。

関連写真

  • 9月にアニメ『フルーツバスケット』のオープニングテーマをリリースする大塚愛
  • アニメ『フルーツバスケット』ビジュアル

オリコントピックス

メニューを閉じる