キンプリ、ダンス曲で振り付けに変化? 平野紫耀「セクシー感増しちゃってましたね」

 人気グループ・King & Prince(平野紫耀永瀬廉高橋海人※『高』ははしご高、岸優太神宮寺勇太)が10日、都内で行われたNHKシブヤノオトPresents『King & PrinceリクエストLIVE』囲み取材に出席した。今回『リクエストLIVE』としてジャニーズJr.時代も含め、これまで発表した曲のなかから10曲を対象にWEB・SNSを通じて寄せられた8万通のリクエストをもとにパフォーマンス曲を決定。ジャニーズJr.時代から歌唱していた「Bounce To Night」が強い支持を受けセットリスト入りを果たした。

【写真】その他の写真を見る


 これについてメンバーは「やっぱり観たいんだね〜」と納得した様子で、クールなダンスが魅力の曲に平野は「Jr.の頃から歌わせてもらってるんですけど、あの頃はガツガツ、がむしゃらに頑張っている感じだったんですが…みんな、ちょっとセクシーに魅せられるように変わってきてる。みんなこんな腰振ってたのに…」とその場で激しく実演して笑いを誘うと「最近はちょっとスローリーに腰を振り始めた。セクシー感増しちゃってましたね」としたり顔で紹介した。

 そんな新しい一面も引き出されながら約700人のファンが詰めかけたライブ収録は大盛り上がり。岸は「今の気持ちとしては気持ちいいっす。お客さんとのこれだけの距離感は久々なものでして緊張しましたし。もっと触れ合う機会がいただけたら、いくらでもみなさんのところに触りにいきますので!」と興奮冷めやらぬ様子。永瀬は「王道かっこいいのも歌わさせてもらったのでこの『シブヤノオト』でKing & Princeの音を楽しんでもらえるのでは」と胸を張った。

 一方、選曲について神宮寺は「比較的に『だよね』という感じでしたね。ファンと僕たちの気持ちはマッチングしてた」とうなづくと永瀬は「『シャララ』(Sha-la-laハジけるLove」)は意外だったかも。CMでちょっと流れてただけだったから。短時間でも魅力が伝わってたのかな?」と話すと、岸は「まず8万通もきてたっていうのがびっくりした」とその反響の大きさにも驚いたそう。

 また、今回はセットリスト入にならなかったものの平野は「勝つんだWIN」について「前回歌わせてもらったんですけど、デビューしてから大人になった僕たちで歌うのもあり。あの頃がダサかったわけじゃないけど、全員成人になったので大人のフェロモンがもうちょい出せるのでは」とやっぱり“セクシー”さに自信をみせる場面も。

 平野や永瀬、岸がバラード曲にも興味を示すなか、高橋は「れて、今回アルバムのなかではナオト・インティライミさんが曲を作ってくれたりとか、高橋優さんが3rd(シングル)「君を待っている」とか。アーティストさんとコラボして歌ってみたい」、神宮寺は「「Memorial」は最近歌ってないので歌いたい」と次回にも意欲をみせていた。

 22日の深夜0時5分から総合テレビにて放送。

関連写真

  • King & Prince(左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太 (C)ORICON NewS inc.
  • King & Prince(左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太
  • セクシーな振り付けをその場で実演する平野紫耀=King & Prince(左から)高橋海人、永瀬廉、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる