指原莉乃、HKT48に最後の贈り物 劇場新公演全曲書き下ろし&村重杏奈事務所移籍決定

 HKT48指原莉乃の卒業コンサート『〜さよなら、指原莉乃〜』が28日、横浜スタジアムで行われた。本編ラストに指原からHKT48メンバーへのプレゼントとして2つのサプライズが発表された。

【写真】その他の写真を見る


 1つ目はHKT48劇場の新公演を指原が全曲書き下ろし。公演タイトルは『今、月は満ちる』公演になることが映像で発表されると、HKT48メンバーはステージ上で涙、涙。指原ももらい泣きした。

 指原は目に涙をためながら「卒業してからも私の大好きなHKT48を続けて欲しいと思っているから」と想いを伝えたが、「もう書き終わってる感じだったけど、まだ1曲しか書いてない。まじで言うと、いつになるかわからないけど絶対に書き上げるから」と宣言。「年に1回のシングルしか出せないようじゃダメだ!」とメンバーを鼓舞し、「最後のプレゼントです。頑張ってね」とエールを送った。

 続けて「もう一個話したいことがあって」と2つ目のサプライズを切り出した。「私が卒業するにあたってしげちゃん(村重杏奈)のことが本当に心配で」と明かすと、「村重杏奈はツインプラネットに移籍が決定しました」と指原が働きかけて事務所移籍が決まったことを報告。「鈴木奈々さん、須田亜香里(SKE48)、西野未姫(元AKB48)に負けないように頑張って」と激励した。

関連写真

  • 卒業コンサート『〜さよなら、指原莉乃〜』で指原莉乃がHKT48の劇場公演を手がけることをサプライズ発表(C)ORICON NewS inc.
  • HKT48の村重杏奈がツインプラネット所属決定=卒業コンサート『〜さよなら、指原莉乃〜』 (C)ORICON NewS inc.
  • 卒業コンサート『〜さよなら、指原莉乃〜』に参加した指原莉乃 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる