TWICE、夢の東京ドームで感涙 2daysで10万人が熱狂

 アジア発の9人組ガールズグループ・TWICEが29・30日の両日、自身初となる東京ドーム公演を行い、2日間計10万人を熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 韓国でデビューしたガールズグループ初となるドームツアー『TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”』を今月20日の大阪・京セラドーム大阪公演からスタートさせたTWICEが、第1章最大の目標としていた東京ドームのステージに降り立った。2015年10月のデビューから3年6ヶ月での東京ドーム公演は海外アーティスト最速。17年6月の日本デビューからわずか1年9ヶ月で夢をかなえた。

 アリーナから4階席までぎっしり満員。ONCEと呼ばれるファンの熱気に満ちあふれた東京ドームで、日本デビューシングル「One More Time」、韓国でのデビューアルバムのリード曲「Like OOH-AHH」の日本語バージョンなどを披露した。チェヨンは「ONCEの皆さん、TWICEの夢をかなえてくれてありがとうございます!」と感謝し、メンバーも感激しきりだった。

 世界初の試みとして「シンクシステム」を導入。巨大スクリーンをVR技術でコントールし、実際のセットと同期させることで、バーチャルとリアルの融合を演出する「VRの舞台美術」が実現した。この華やかな映像をバックに、5万人のファンの掛け声とともに「TTポーズ」を披露。さらに「Say it again」では、全長74メートルもの巨大スクリーンに映し出された9人のパフォーマンス映像で観客を圧倒した。

 最後のあいさつでは、メンバーがそれぞれ、伝えきれないほどの感謝と夢をかなえたことの感動で涙する一幕も。5万人の大歓声を全身に浴びながら、夢のステージに幕を下ろした。同ツアーは4月6日にナゴヤドームでファイナルを迎える。

関連写真

  • 夢の東京ドームで2日間計10万人を熱狂させたTWICE 撮影:田中聖太郎
  • 世界初の試みとして「シンクシステム」を導入 撮影:田中聖太郎
  • 9人で夢を叶えたTWICE 撮影:田中聖太郎
  • 『TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”』東京ドーム公演より 撮影:田中聖太郎
  • 『TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”』東京ドーム公演より 撮影:田中聖太郎
  • 『TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”』東京ドーム公演より 撮影:田中聖太郎
  • 『TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”』東京ドーム公演より 撮影:田中聖太郎

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索