AKB48は13日、2009年から毎年開催されていた恒例イベント『AKB48選抜総選挙』を今年は実施しないことを公式ブログで発表した。これを受け、総選挙史上初の3連覇を含む4度、女王の座に就いた指原莉乃(HKT48)が自身のツイッターでコメントした。 指原は「総選挙でみなさんに知ってもらえた自分としては…総選挙に向けて努力しているメンバーもファンの皆さんのこともわかっているので複雑です…」としながらも「色々なことの整理、説明ができていない中での開催はもちろんできないので仕方がないと思っています」との個人の見解を示した。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索