アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • BIGBANG・V.I、芸能界引退を表明「社会的な物議を醸した問題があまりに大きく」

BIGBANG・V.I、芸能界引退を表明「社会的な物議を醸した問題があまりに大きく」

 韓国の人気グループ・BIGBANGV.I(本名:イ・スンヒョン/28)が11日、自身のインスタグラムを更新し、「社会的な物議を醸した問題があまりに大きく、引退を決心した」と芸能界から引退することを表明した。

 韓国のメディアによると、V.Iが経営に参加しているクラブでの暴力事件、海外の投資家へ性的な接待を仲介疑惑、店内で麻薬を使用した疑惑などが報じられ、先月27日には検察の捜査を受けていた。

 V.Iは「捜査中の事案については誠実に調べを受け、重なっている全ての疑惑を明らかにするようにします」と協力を表明しながら、国内での批判を受けていることについて「国民の逆賊にまで追い込まれている状況なのに、僕だけが生き残ろうと周りのみなさんにまで被害を及ぼすことは、僕自身が到底受け入れられません」「YG(所属事務所)とBIGBANGの名誉のためにも私はここまでのようです」と、芸能界引退を決意した心境をつづった。

 V.Iは先月25日に入隊を発表していたが、一連の疑惑を受け韓国内では「軍隊が逃避先になってはいけない」という声が上がり、入隊中止を求める署名運動などが起きている。

 BIGBANGは2006年にデビュー。09年に日本に進出し、同年に『第51回日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞した。13年には海外アーティストでは初めて6大ドームツアーを成功させるなど、世界的な人気を獲得している。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019