朝ドラ共演 モンマジ×岡崎体育、空耳“トリックソング”MV完成

 NHKで放送中の連続テレビ小説『まんぷく』(月〜土 前8:00 総合ほか)の共演でも話題となったMONKEY MAJIK岡崎体育のコラボレーション楽曲「留学生」のミュージックビデオ(MV)が公開された。トリッキーな岡崎体育の持ち味を存分に活かし、日本語詞でも英語詞でも1曲で2度楽しめる“空耳”ソングとなっている。

【写真】その他の写真を見る


 もともとMONKEY MAJIKのメイナード(Vo/G)が岡崎体育のファンで「いつか一緒に何かできれば」と思っていたところ、朝ドラ『まんぷく』で共演の機会に恵まれた。岡崎体育のシャイで実直な素顔を見てますます惹かれ、撮影が終わってからコラボを打診した。

 お互いのライブに足を運びながら一緒にコンセプトを固めていき、メイナードは「岡崎さんとコラボをするなら、“日本語に聞こえる英語、英語に聞こえる日本語”をテーマにしたい」と発案。どんな歌詞が空耳っぽく聞こえるか、まずはサビのワードを考える中で、「You gotta stay」が「留学生」に聞こえるとして、そこから全体の歌詞を詰めていったという。

 80’sテイストのダンサブルなサウンドに乗せ、MONKEY MAJIKが歌う英語詞はベタなラブソング。一方、岡崎が歌う日本詞は海外での留学生活ネタをベースにし、2つのパラレルワールドを展開する。メイナードは「日本語を聞いても、英語を聞いても2つの世界が楽しめるトリックソングに仕上がりました! 何度も繰り返し聞いてください」と自信をみせる。

 MVはアメリカの学生街を舞台に、シュールなドラマシーンも入れ込んだダンスMVに。MONKEY MAJIKはダンスパーティーに呼ばれた外注バンド、岡崎体育は歌詞の世界のとおり日本から留学してきた学生の設定となっている。人前では恥ずかしくて、うまく溶け込めずにいる留学生の岡崎体育が、最後はダンスパーティーでキレキレのダンスを披露し、ヒーローになる。

 ダンスもすべて岡崎体育が考案。「最高のパーティーにしますよ、今日。任せてください」との言葉どおり、キレキレのパフォーマンスの合間に歌詞にちなんだ振りも見せたりと、現場ではたびたび歓声があがった。

 同曲はMONKEY MAJIKのコラボレーションアルバム『COLLABORATED』(6日発売)に収録。アルバムにはお笑い芸人サンドウィッチマンとのコラボ曲「ウマーベラス」をはじめ、大橋トリオ、SIRUPらとの新作や、セルフカバーやリミックスなど計11曲が収録されている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 1曲で2度楽しめるMONKEY MAJIK×岡崎体育のコラボ曲「留学生」MV公開
  • コラボレーションアルバム『COLLABORATED』をリリースするMONKEY MAJIK
  • 持ち味を発揮した岡崎体育(C)SME Records
  • MONKEY MAJIKコラボレーションアルバム『COLLABORATED』(6日発売)

オリコントピックス

メニューを閉じる